ある吹モール

2015.11.19

吹部ノート(オザワ部長・著)

Print

吹部ノート

オザワ部長・著/菊池直恵・画/KKベストセラーズ・刊(税込1,300円)

 

夏の始まりから晩秋にかけて、青春のすべてを費やして《吹奏楽の甲子園=全日本吹奏楽コンクール》を目指す吹奏楽部の姿を追った感動ドキュメンタリーが誕生!

 

部員たちが書いている《吹部(すいぶ)ノート》
練習の反省を書いたノートや仲間からの寄せ書き、必死に書き込みをした楽譜…といった《手書きの文字》を糸口に、ひたむきな高校生たちの心に迫る。

ときにぶつかり合い、競い合い、喜びに涙を流す日々の末に、吹奏楽コンクールを通じて部員たちがつかんだものとは…!?

 

安城学園高校、武生商業高校、大阪桐蔭高校、東海大付属高輪台高校、出雲高校、八王子学園八王子高校という6校のエピソードを掲載。

 

『あるある吹ペディア』『みんなのあるある吹奏楽部』といった爆笑あるある本で知られる吹奏楽作家・オザワ部長が送る渾身の一冊。

《全国学校図書館協議会選定図書》にも選ばれた『翔べ!私たちのコンクール』に続く、吹奏楽部感動ドキュメンタリー書籍!

 

カバー写真は『スクールガール・コンプレックス』や『ソラリーマン』で知られる人気写真家・青山裕企が担当。

巻末には『あるある吹奏楽部』シリーズでオザワ部長とタッグを組んできた漫画家・菊池直恵(「ある吹net」のイラストも担当)の楽器擬人化漫画『もしも楽器が吹奏楽部員だったら』も収録!

 

Contents
【01】6月
 トップ奏者の席を新入生に奪われた部長の葛藤、そして決意
 安城学園高等学校
 【02】7月
 お互いを支え合ってきた3年間。成長した2人が挑む最後のコンクール
 福井県立武生商業高等学校
 【03】7月
 コンプレックスを糧に。小さな努力の積み重ねが殻を破る
 大阪桐蔭高等学校
 【04】9月
 「もう負けたくない」赤ブレザーの強豪校がブルックナーにかけた夏
 東海大学付属高輪台高等学校
 【05】9月
 進学校の1・2年生バンドが古豪にもたらした14年ぶりの全国切符
 島根県立出雲高等学校
 【06】11月
 伝統のハチマキに刻まれた「一流」の文字。そこに込められた想い
 八王子学園八王子高等学校
 【巻末】
 「もしも楽器が吹奏楽部員だったら」擬人化マンガ

 


 


 
 

 

注目記事・特集!