吹奏楽コンクール

アンサンブルコンテスト 2018.03.22

全日本アンサンブルコンテスト終了!

昨日3月21日に行われた全日本吹奏楽連盟が主催する三大大会のうちのひとつ、全日本アンサンブルコンテスト。うまい…すごい…鳥肌…超絶…といった演奏の連続でした!

詳細レポートは、後日、学研プラスのフェイスブックページ「ジーピー学園」に掲載予定です。

 

なお、審査結果は全日本吹奏楽連盟のサイトでご覧いただけます。

 

 

 

今年の開催は故郷の神奈川県横須賀市。港町として有名で、日本一トンネルの多い街でもあります。米軍基地があることからアメリカの文化の影響を受けてきた地域で、オザワ部長が幼いころには実家のそばにもアメリカ人が住んでおり、空母などが入港するたびにその乗組員を迎えてパーティーやバーベキューをしていたのを覚えています。

食べ物は海軍カレーが一番有名でしょうか。また、マグロ漁で知られる三崎港が近く、松輪のサバ、佐島のタコやシラスなど魚介類も美味しいです。

 

そんな地元・横須賀の風景の中に吹奏楽の強豪校の先生方や部員の皆さんがいるというのは非常に感慨深かったです。

オザワ部長の現役時代にはまだなかった横須賀芸術劇場が会場でしたが、ここは遠い後輩たちの地区大会の応援で来たことがあります。改めて、なかなかいいホールだなと思いました。

 

なお、名電、伊奈学はオザワ部長の実家の近くの宿泊施設を利用したそうです。

天候はかなり悪く、季節外れの雪が混じる冷たい雨と強風で大変でしたが(思えば、昨年の全日本吹奏楽コンクールも台風で荒天でした…)、参加された皆さんが少しでも横須賀の風景や味を楽しんでくれていたらうれしいです。

 

注目記事・特集!