吹奏楽コンクール

コンクール 2015.12.17

【ミラクル・旋風】活水中学校・高等学校吹奏楽部の素顔

全日本吹奏楽コンクールのレポート記事に加え、今回初出場した長崎県の活水中学校・高等学校(活水高校)の記事も学研フェイスブックページで掲載されました!

 

 

そこで、記事では伝えきれなかった活水の部員さんたちの素顔をずらーっとご紹介したいと思います。

オザワ部長は大会前々日に活水のホール練習を取材しました。
そのときの様子です。

 

DSC07355_2

 

 

顧問の藤重佳久先生の指導には熱がこもっていました。

唯一の初出場校。しかも、約4分の1は中学生という活水。
さぞかし硬くなっているのでは…と思いきや。

 

DSC07441_2
DSC07444_2
DSC07445_2
DSC07449_2
DSC07437_2

 

 

…差し入れのお団子を元気に頬張っていました。

このおおらかさが活水の良さであり、全国大会初出場を成し遂げた原動力でもあったのかなと思います。

 

トランペットのトップ奏者で、全体のキャプテンを務める2年生の草野花恋さん。

インタビューをした後で写真撮影をしていると、背後に忍び寄る影が…。

 

DSC07447_2

 

そして、活水アルトサックスパートとオザワ部長。

控室で秘密の集会を行った際の記念写真です。

 

DSC07453_2

 

 

全日本吹奏楽コンクールでは、残念ながら銅賞でした。

発表のときにはさすがに落ち込んでいた様子の活水メンバーでしたが、バスに戻るとこのように…。

 

DSC07808_2
DSC07812_2

 

 

悔しさも味わいつつ、たくさんの笑顔とともにある全国大会でした。

活水の皆さん、お疲れ様でした!

 

 

 

 

注目記事・特集!