ぶるんぼ・346のお笑い吹奏楽部!

お笑い 2016.04.24

【ぴかいち 三四郎・連載(24)】吹奏楽部的「金の斧」

今日はマーチングがないからと、昼休みにたらふくご飯を食べた日に限って、練習が急にマーチングに変更になって死にかけた青春時代を思い出す今日このごろ…。

 

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

誰もが一度は読んだことがあるに違いないあの童話も、吹奏楽部風になるとかなりややこしくなるのをご存じでしょうか?

 
《吹奏楽部的「金の斧」》

コンクールが数日後に迫ったある日のこと、いつものようにトランペット吹きのA君が湖のほとりでトランペットを吹いておりました。
あと一小節で基礎練が終わるというとき、強く吹き過ぎたためか、なんとトランペットまで湖に吹っ飛んでいってしまったのです。

A「プーーーッ! プーーーッ…ぁあっ!? 大事なトランペットを池に落としてしまった! ど、どうしよう!? 楽器がなけりゃ鬼指揮者と鬼先輩から叱られるよー!」

これはこれは大変なことになりました。
鬼指揮者はキレると指揮棒を投げてきますし、鬼先輩はキレると学年単位でシカトをしてくるからです。すると…。

湖の精「ブクブクブクブク…」

A「えぇ!? 湖の中から湖の精様が現れた! これって、まさかあの有名な童話のやつじゃないのか?」

湖の精「あなたが落としたのは、この金のトランペットですか? それとも、この銀のトランペットですか? それとも、普通のトランペットですか?」

A「あ、はい! 僕が落としたのは、その金色のトランペットです」

湖の精「なんということ! アナタのような嘘つき者はにはこの金のトランペットも銀のトランペットも普通のトランペットも渡しません!!」

湖の精は大変怒って、湖の中に戻っていってしまいました。

A「最悪だ…。正直に答えたのに。あぁ、僕の大事なトランペットよ…」

それから暫くたったある日、A君はまたあのときと同じ場所で、今度は学校所有の楽器で一生懸命練習をしていました。
しかし、またまた強く吹き過ぎたために、トランペットごと池にふっ飛ばしてしまったのです。

A「プーーーーッ! プーーーーッ…ぁあっ!? また大事なトランペットを池に落としてしまった! 今度は学校楽器だから余計やべーな…。どうしよー。まず理事長から校長がキレられて、校長から指揮者がキレられて、その後に僕が指揮者からキレられるだろうな…。指揮棒どころじゃなく、指揮台ごと投げつけられる予感がするぜ」

湖の精「ブクブクブクブク…」

A「あっ、また湖の精様だ! 今度こそ!!」

湖の精「あなたが落としたのは、この金のトランペットですか? それとも、この銀のトランペットですか? それとも、普通のトランペットですか?」

A「はい! 僕が落としたのは、その銀の斧です!」

湖の精「何ということ! 一度ならず二度までも! アナタのような嘘つきには、この金のトランペットも銀のトランペットも、普通のトランペットもあげません!」

A「そっ、そんなぁ! 池の精様っ、ちょっと待ってください!」

湖の精「何でしょうか? アナタのような嘘つきとお話ししたくありませんが」

A「僕が落としたのは、普通の学校楽器で、銀のトランペットなんですよ! なので、嘘なんてついてないんですよ!」

湖の精「なんと!? でも、以前は金のトランペットだと偽っていましたよね?」

A「いや、あのときは個人持ちのトランペットなので金色のやつだったんですよ!」

湖の精「そんなこと信じられません! そもそも、なぜ普通のトランペットと答えないのですか?」

A「普通のトランペットと答えてよかったんですが、金のトランペットと聞かれたのでそのまま答えただけです。決して嘘をついたわけではございません」

湖の精「言い訳にしか聞こえませんね」

A「そもそも、普通のトランペットは金か銀のどちらかなんですよ! だから、湖の精様がおっしゃってる三択は正確には二択なんです。もし、次にトランペットを湖に落とした者に聞かれるときは『あなたが落としたのは、この普通の金のトランペットですか? それとも、この普通の銀のトランペットですか? それとも普通のトランペットですか?』と聞いたほうが吹奏楽部員は助かります。だから、僕は嘘をついたわけでも、言い訳を言っているわけでも…」

湖の精「話が長い。ブクブクブクブク…」

吹奏楽部特有の説明が伝わるはずもなく、更に話が長かったことも相まって、湖の精はまた池の中へ戻っていってしまいました。

A「あぁっ、まだ途中だったのに! 最悪だ…トランペットが…」

 

吹奏楽部員の皆様は、くれぐれも湖や池の付近で楽器の練習はしないようにご注意くださいませ。

 

ぴか吹!

ぴかいち 三四郎    

 

1454599715012↑あぁ、湖の精様! オザワ部長が落としたのはピンクゴールドで全体に美しい
彫刻が入った、音程が合いやすくて高音低音も出しやすいサックスです!(直球)

 


 

【プロフィール】346(さんしろう)●お笑いコンビ「ぴかいち」のツッコミ担当。1986年2月3日生まれ。大阪府出身。中学時代に吹奏楽部に入って以来、現在まで打楽器奏者として演奏を続けている。現在、箕面市青少年吹奏楽団所属。一番好きな吹奏楽曲は『76本のトロンボーン』。
ツイッターアカウント⇒ @PIKAICHI346

 

ファンメール、定期演奏会などへの出演依頼はこちらまでお気軽にどうぞ。
MCや吹奏楽部ネタ、何でもします!
⇒ number346346346@softbank.ne.jp

 

★オザワ部長の母校である大楠中学校の定期演奏会にMCで登場した346さん。会場は大爆笑の嵐でした!(オザワ部長も出演しました)

IMG_5214

DSC09779_2

 

注目記事・特集!