ぶるんぼ・346のお笑い吹奏楽部!

お笑い 2016.05.28

【三四郎・連載(25)】吹奏楽芸人が座禅で悟りを開く!

「入学したとき、部活に勧誘してきた吹奏楽部の先輩たちの笑顔はCGだったのかな?」と遠い目になってしまう今日このごろ。

 

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

さてさて、僕はというと! 地元・大阪から東京に進出してから数カ月が経ちました!

コンビを解散して今はピンの「吹奏楽芸人・三四郎」になっていますが、相変わらず仕事を欲し、さまよっている状態です(笑)。吹奏楽関係のお仕事の方はすこーーーしずつではありますが、良い方へ変化してきたかなぁ…と言う状態ですねー。

 

このコラムもありがたいことに連載1年を超えましたし、東京に来てから吹奏楽関係者の方々とも新しいご縁をいただいたりと、楽しい日々を過ごしております。

 

さて、今年で30歳という新しいステージの年齢を迎えたので、自分の掲げる目標に向かって邁進していきたいとは思っている…のですが、「今までのような生き方では、なんかダメだ!」と思い、ふと精神統一をしてみることにしました(笑)。

 

やっぱり、思い立ったが吉日! さっそく都内にあるお寺に座禅の申し込みをしたわけです。

 

DSC_0145

 

そして、いざ座禅をする日、「絶対怒られるだろうな」と思いながらも、吹奏楽芸人らしくマーチングの衣装でお寺に向かった僕。マーチング衣装ごと喝を入れてもらおうと思ったんですが、当然のごとく和尚さんから衣装のNGが出ました(汗)! お寺の中はものすごく神聖な雰囲気で、マーチング衣装のままだったら相当な場違いだったと思います。NGを出していただいてよかった…。

 

お寺の中では、まず座禅の組み方から教わりました。テレビで見るのとは違い、座禅って自分がやってみるとめちゃめちゃしんどいんですねー。どれくらいしんどいかって? 例えるなら、《指揮者が出張のせいで3日間ずっと個人練》みたいな感じです!

 

そして、次に座禅の呼吸法も教わりました。「呼吸なら任せて! 吹奏楽歴16年はダテじゃないぜっ! 見てろよテメーら!」と思いましたが、よく考えたら僕、ずっとパーカッションでした…。
呼吸に関してはまったくダメダメで、結果的に他の参加者よりもたくさん和尚さんから注意を受けました。

 

座禅の型が終わると、次は目線を教わりました。なんと座禅には目を向ける方向にも決まりがありまして。
目線はやっぱり、マーチングの基本《ドラムメジャーをにらみつける》…とは違いました。1メートルくらい先の下を、目をつぶらずにじっと見つめる感じで、とのこと。これもなかなか厳しいんです! 頑張ってやっていくうちに、だんだんできるようになりました。

 

普段、売れていない現実から目を背けて生きている僕が、ずっと目を開け続けるなんて! やっぱり修行ってすごい!!

 

1459931262461

 

まぁ、そんなこんなで座禅の基礎を教わった後、クロテイル(ちっちゃいシンバルみたいなものがいっぱい並んだ打楽器)のようなキーーンと高い音が鳴り響きました。その瞬間、堂内はまるで課題曲と自由曲の間にシンバルをスタンドごと倒してしまったときみたいな静寂に包まれたんです。

と、「今から20分間、このままでいて下さい」と和尚さんからのありがたいお言葉が…。

 

それが真の修行の始まりだったのです。

 

吹奏楽部の練習もきついですけど、座禅もめっちゃきつっ!! 管楽器がチューニングをしている間、じっと何もせず耐えることにも慣れているパーカッションの僕にとっても、座禅しているときは1秒1秒が長い…。

 

「これだけ時間があったら、吹奏楽部あるあるを何個連続で言えるかなぁ」などと無駄なことを考えていると、いきなり肩にウィップ(パチンッという音がする拍子木みたいな打楽器)に似た音と衝撃が!

 

えっ、いったい僕の身に何が起こった!?

 

そうです! テレビでよく見る「喝っっっっ!!」と棒でしばかれる(?)やつだったんです。顔がニヤついているせいか、僕は他の参加者よりもたくさんしばかれました…。

 

何やかんやで20分経過。「やっと終わった…。あぁ、イタタ…」と5分ほど足を伸ばしたり揉んだりして、ようやく回復してきたころ、和尚さんから「はい、では、もう1セット」の声…。

 

管楽器の人が合奏練習中に「一人で吹いて。もう1回」と何度もやらされるときの絶望がわかった気がしました。
とまあ、何とか座禅は終了しまして…。悟りの境地に達することができた…かわかりませんが、改めて吹奏楽芸人として迷いなく歩んでいきたいという気持ちになりました!

 

そして、その1週間後!

 

修行のせいかなのか!? ありがたいご縁をいただき、葛飾総合高校吹奏楽部の山田泰之先生、《さくらのうた》などで有名な作曲家の福田洋介先生、管楽器専門誌『ポコ・ア・ポコ』の赤堀さん、作曲家・ピアニストの大友清心さんとご一緒させて頂けました!!

 

DSC_0345

 

さっそく効果が出るなんて、さすが座禅! 最高だぜ、座禅!!

 

 《追伸》その帰り道、今年初めて犬の糞踏みましたけどね…。

 


 

【プロフィール】吹奏楽芸人 三四郎
お笑い芸人。1986年2月3日生まれ。大阪府出身。中学時代に吹奏楽部に入って以来、現在まで打楽器奏者として演奏を続けている。現在、箕面市青少年吹奏楽団所属。マーチングインストラクター資格2級。一番好きな吹奏楽曲は『76本のトロンボーン』。
●ツイッターアカウント⇒ @SUISOUGAKU346

 

ファンメール、定期演奏会などへの出演依頼などお気軽にご連絡・ご相談ください。
MCや吹奏楽部ネタ、何でもします!
ただいま売り出し中のため、演奏会やイベントのMCを無料でやらせていただいています。笑いで演奏会を盛り上げるお手伝いをいたします!

 

ご連絡はこちらまで⇒ number346346346@softbank.ne.jp

 

 

★オザワ部長の母校である大楠中学校の定期演奏会にMCで登場した三四郎さん。会場は大爆笑の嵐でした!

DSC09779_2

注目記事・特集!