ぶるんぼ・346のお笑い吹奏楽部!

お笑い 2016.11.18

【連載(30)】お笑い芸人による全日本吹奏楽コンクール出場レポート!

全国大会常連バンドほど、合奏中の指揮者の無駄話が長いことに気づいた今日このごろ。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

1468374724035_2

 

さて! わたくし、さんしろう吹奏楽部は10月30日に石川県金沢市の金沢歌劇座にて行われた人生初!の全国大会、全日本吹奏楽コンクール職場・一般の部へと、【東京隆生吹奏楽団】のメンバーとして出場して参りましたよ\(^^)/

 

東京隆生吹奏楽団 は

課題曲I 《マーチ・スカイブルー・ドリーム》
自由曲 《吹奏楽のためのバラッド》

で挑みました!

 

コンクールの練習に参加しながら思いましたが、やはり楽団やバンドによって練習のスタイルはいろいろですね。

 

大阪時代のお世話になっていた楽団である【箕面市青少年吹奏楽団】では、指揮者の合奏中の余談の割合が

 合奏9:余談1

程度でした。が、【東京隆生吹奏楽団】はうってかわって

 合奏1:余談9

という正反対の割合(笑)。

 

もちろん、どちらとも素晴らしい楽団ですが、こうも違うのかと驚きを隠せませんでした!

 

僕も人前で喋らせていただく職業なのですが、あそこまで喋る音楽監督の畠田貴生先生(東海大学付属高輪台高校の顧問としても有名)は凄い! 僕が合奏中にメモする内容は、音楽的な部分よりも「トーク」についてのほうが多かったです(笑)。

※ちなみにこのコラムの冒頭の文面は畠田先生のことではないので悪しからず…(笑)。

 

さて、そんなユニークな練習の末に挑んだ、全日本吹奏楽コンクール本番!

もう2000人近く入れそうな客席がほぼ満席で、会場の熱気も凄まじかったです。出番前に舞台袖で他の楽団の演奏を聴いていても、どこもブラボーすぎる!

 

そして、僕たちの出番。東京隆生吹奏楽団も他の楽団に劣らず、練習の成果を出し尽くしました!

演奏中は自然と涙が出てきて、「あぁ、今、自分は心から感動しているんだろうなぁ」と思ったものです。

そして、自由曲が終わると同時に、客席からたくさんの「ブラボー!!」が聴こえ、さらに感動が止まりませんでした!

 

1477813277137
さあ! そんな人生初コンクール全国大会の結果は!?

 

 ザーーーーーッ(スネア)
 ジャンッ!!(スネア、バスドラム、シンバル)

 

銀賞!!!!!!!!!

 

すこーーーーーし悔しい部分もありますが、最高に楽しかったので大満足です\(^^)/
コンクールが、終わってからは石川県観光をしたり、地元に帰って遊んだりと有意義に過ごしましたー!

 

 

1468374396188

img_20161012_234538

 

皆様、応援ありがとうございました‼
これからも、お笑い活動とともに吹奏楽活動も頑張っていきたいと思います!

 

P.S.  さも【コンクールの演奏で感動して泣いた】かのように書きましたが、実際は【コンクール全国大会の客数が自分のお笑いライブの集客数のおよそ3年分だったための哀しみの涙だった】と訂正し、お詫びいたします。

 

1478070048905↑うなだれる相方…。

 

《今日の吹奏楽芸人の名言》
会場で
出会う知り合い
レア度増す

ぶるんぼ   
さんしろう吹奏楽部   


 

《オザワ部長より》

11月8日に放送されたOTTAVA「Bravo Brass 〜ブラバンピープル集まれ!オザワ部長のLet’s吹奏楽部〜」に三四郎さんがゲストで登場してくれました!

マーチングの衣装にアゴゴベルを持ち、番組を盛り上げてくれました。

吹奏楽芸人としても、コンビの「ぶるんぼ」としても、全国に羽ばたけ〜!

 

img_5909_2

 

 


 

 

【プロフィール】さんしろう吹奏楽部(三四郎)
お笑い芸人。1986年2月3日生まれ。大阪府出身。中学時代に吹奏楽部に入って以来、現在まで打楽器奏者として演奏を続けている。現在、箕面市青少年吹奏楽団所属。マーチングインストラクター資格2級。一番好きな吹奏楽曲は『76本のトロンボーン』。お笑いコンビ「ぶるんぼ」のツッコミ担当。
●ツイッターアカウント⇒ @SUISOUGAKU346

 

「ファンメール、定期演奏会などへの出演依頼などお気軽にご連絡・ご相談ください。MCや吹奏楽部ネタ、何でもします!
ただいま売り出し中のため、演奏会やイベントのMCを無料でやらせていただいています。笑いで演奏会を盛り上げるお手伝いをいたします!」

 

ご連絡はこちらまで⇒ number346346346@softbank.ne.jp

 

注目記事・特集!