ぶるんぼ・346のお笑い吹奏楽部!

お笑い 2017.09.02

【連載(37)】お笑い芸人、マーチングインストラクター1級になる!

仮入部のときでさえ吹かせてもらえなかったサックス、来世で吹こうと心に決めた今日このごろ。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

どうも! さんしろう吹奏楽部です。

 

僕は去年は東京隆生吹奏楽団にて、初の全日本吹奏楽コンクール出場という夢をかなえることができました。

今年はコンクールはお休みして、他のコンクールメンバーの応援に全力でまわっている日々です\(^o^)/

 

では、今年は《去年できなかったことをしよう!》というわけで、マーチングインストラクター指導者講習の1級合宿に参加してきました!

 

実は、2年半ほど前にマーチングインストラクター指導者3級を取得しており、その約半年後に2級を取得しました。

 

皆さんはきっと「マーチングインストラクター指導者講習の合宿って何をすんねん?」と思うことでしょう。

簡単に言うと、

 

●3級
 5メートル8歩で歩く、基本的な動作、マーチングへの基礎知識等

●2級
 3級の内容に加えて、複数人でのミニコンテ、ドラムメジャーとしてのドリルやバトン操作等

●1級
 2級の内容に加えて、自分がドラムメジャーになり、他のメンバーに対しての曲に合わせた行進、軽いコンテ作成、ガードフラッグでの操作等

 

を2日間みっちり学び、3日目で検定となります。

 

以前行った3級、2級の合宿ともに、予習をせずに何とかついていけたのですが、1級の合宿はまったくついていけないレベルで…。

各級ごとにカリキュラムが違うのですが、僕の参加した1級は、去年に高校を卒業したばかりの子や、各地でレッスンをしてる指導者さん、コンクール全国大会常連校の指揮者・顧問の先生など、合計6人のメンバーでした。

 

軽く自己紹介をして着替えたら、すぐに体育館で合宿スタート。

さっそく講師の方から「じゃあ、まずは皆メジャーバトン持って、気を付け休めの合図をして、ここのポイントから8歩フォワード、右向け右の合図出してからUターンかけて、ホルトしてから完全停止の合図出して…」的な指示。

 

何て何て何て!?!?

早すぎるて! もっかいゆっくり!!!!

 

…という願いももちろん叶わず。
みんな近くのポイントへダッシュして、サッと構え、どんどんこなしていく中…。

僕はホンマにまっっったく何もできず、メジャーバトンを構えて固まっているただのオブジェと化していました。

 

まあ、当たり前ですよね。予習復習を怠った僕が完全に悪いんで。ホンマに何も覚えてなくて、ただ呆然とするしかなく…。

 

講師の方も、僕一人のために2級の復習をするわけにもいかないので、僕だけ合宿開始4分後には体育館の隅で一人別メニュー(笑)。もう一人の講師の方がサポートしてくださったり、見学に来られていた方がつきっきりで僕に教えてくださったりと、まあ迷惑をかけっぱなしでの幕開けとなりました(*_*)

 

初日は他のメンバーとの合同練習にほぼ参加できず、体育館での練習が終わり、サッとお風呂に入りご飯を食べて、自由時間。

皆それぞれが座学で筆記検定の勉強をしたりする中、僕は一人でメジャーバトンの復習…。

いやー、情けなかったですねー。

 

で、みんなが寝静まったころに部屋へ戻り、少し寝てから、早朝に一人体育館での練習…。

普通はそういうときって、一人で練習を頑張ってる自分自身に少し酔いしれたりするものですが、僕の場合はただの怠慢を補うためにしていただけなので、まぁーずっと涙目ですよね。

しかも薄暗い体育館で一人なんて初めてなんで、いきなり物音がしたりとか、かけてたCDが急に止まったりとかで、何か霊的な怖さを感じ、なんやったらちょっと泣きましたもんね(笑)。

 

そして、2日目の練習は前日のメジャーバトンだけでなく、カラーガードのフラッグ操作が始まりました。

これ、ガード経験者じゃないと絶対キツいレベルの内容でしたよ! このコラムを書いてる今も右手めちゃめちゃ痛いですもん! ガードはホンマに凄い!

ただの化粧が濃い軟体集団ではなかったです!(←失礼!)

皆さん、学校でガードの部員に会ったら「いつもお疲れ様」って言ってあげてくださいね(笑)。

※注・話しかけた際、女子部員の機嫌が悪くてキレられたとしても当方は責任は負いかねます。

 

そして、最終日は一人一人が体育館に呼ばれて、検定員の方々の前でメジャーバトンとフラッグの試験。そして別室で筆記テストです。

 

出来栄えですか?

ま…まあ、初日の崩壊スタートにしてはよく頑張ったかな?という感じで。

 

そして、結果発表の時が来ました…。
なんと見事合格!!!!!!!

 

↑ドヤッッッ!

 

 

奇跡! いや、ホンマに!!!!

夢がまた一つ叶いました!
ただし、手放しで喜んでもいられません!
この合宿に行くために色々な方の資金協力…と言いますか、援助…と言いますか、つまり借入に尽力したので、今からこの資格を活かして働かなくては意味がありません。
なので、吹奏楽部顧問の先生方!

演奏会のMCやネタ依頼だけでなく、マーチング指導のご依頼も大量にお願い致します!!!!!

 

待ってますねー\(^o^)/

 

 

 

【今日の吹奏楽芸人の名言】
持ち運び
歩行の際に脛ぶつけ
地面に置くとき
足に落つ
    By楽器ケース

 

ぶるんぼ・さんしろう吹奏楽部   

 


【プロフィール】さんしろう吹奏楽部(三四郎)
お笑い芸人。1986年2月3日生まれ。大阪府出身。中学時代に吹奏楽部に入って以来、現在まで打楽器奏者として演奏を続けている。現在、東京隆生吹奏楽団所属。2016年度には芸人初(?)の全日本吹奏楽コンクール出場を達成。マーチングインストラクター資格2級。一番好きな吹奏楽曲は『76本のトロンボーン』。お笑いコンビ「ぶるんぼ」のツッコミ担当。
●ツイッターアカウント⇒ @SUISOUGAKU346

 

「ファンメール、定期演奏会などへの出演依頼などお気軽にご連絡・ご相談ください。コンサートのMCや吹奏楽部ネタ、何でもします! 笑いで演奏会を盛り上げるお手伝いをいたします!」

 

ご連絡はこちらまで⇒ number346346346@softbank.ne.jp

注目記事・特集!