ぶるんぼ・346のお笑い吹奏楽部!

お笑い 2015.12.17

【ぴかいち 346・連載(16)】「音楽の力」をマジメに考えてみた

ドラムメジャーの号令が何を言っているのかいまいちよくわからない今日このごろ。

 

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

最近、僕は音楽の持つ力についてよく考えます。
もしかしたら、地球上に音楽を嫌いな人って一人もいないんじゃないかな、って思うんですよ!

音楽は通知票の点数低いから嫌い…とかいう学生の話はおいといて(笑)。

そして、音楽の力で世界や人生は面白くなっているんじゃないかな、と。

 

例えば、テーマパーク

どれだけ楽しいアトラクションに乗っていたとしても、BGMがしょぼかったらなんだか心から楽しめないですよね?
変な話、BGMがずっーとオルゴールのような単音だったら、淋しくなったり、眠くなったりしそうですし。
まぁ、逆にオルゴールから倍音が鳴るぐらいの和音が聴こえてきても落ち着かないですけども…(笑)。

ってことは、『テーマパークが楽しくなるためには良い音楽が必要』ってことになりますよね!

 

それから、映画

同じ作品を観ていても、映画館と自宅では感動の大きさやハラハラ感がまったく違いますよね。その理由を考えたら、画面のサイズや音量もありますけど、一番大きいのは『音質』じゃないかと思ったんですよねー。

映画館の音の良さ、あれは感動ものです。

もちろん、演奏の良さもあります。
もし映画館で観る『レ・ミゼラブル』のBGMが、吹奏楽部に仮入部中の一年生だけで演奏したものだったら、絶対に感情移入できないですよね(笑)。

いや、それは別の意味で面白い演奏じゃないかと思いますけども。

ということは、『映画が楽しいものであるためには良い音楽が必要』ってことになるんですよねー!

 

そして、野球

甲子園の強豪校の吹奏楽部が強豪であるところが多いのも、必ずや野球部だけでなく、吹奏楽部を始めとする応援の力もあってのことだとは思うんです!

ゴールド金賞級の質の高い演奏で応援されたら、そりゃ打者だって気持ちが奮い立ちますよね。

そう考えると、ホームランの1割くらいは吹奏楽部のお陰…と考えてもいいような…気がしてきませんか?

はい。そんなことはないです(笑)。
ホームランは野球部の実力です。

僕を含めて、ホームランが吹奏楽部のお陰だと本気で思った人は、重度の『吹奏楽部病』ですね。

 

まぁ、とにかくいろんなジャンルの音楽がありますけど、みんな何かの音楽が好きで、音楽をまったく好きじゃない人なんていない!
そして、音楽は世界や人生を楽しくしてくれている!

…という答えに行き着きますね(^^)
音楽も吹奏楽も奥が深い!

 

とまぁ、最近、そんなことをひとりで大真面目に考えながら楽団の合奏練習に臨んだら、スネアのスナッピーを入れ忘れて演奏開始5秒で合奏が止まりました…。

や…やっぱり音楽は奥が深いですね…。

 

ぴか吹!!

ぴかいち 346    

 

DSC_0209世界の中心でセットアップする(?)346さん。吹奏楽や
音楽について哲学的なまでに深く考えてしまうことって
「あるある」ですよね。しかし、今回のコラムの最大のポイ
ントはそこではなく、実は346さんがドラムメジャーの
号令をあまり理解していない、ということですね(笑)。
頑張れ、346さん!

 


 


【プロフィール】346(さんしろう)●お笑いコンビ「ぴかいち」のツッコミ担当。1986年2月3日生まれ。大阪府出身。中学時代に吹奏楽部に入って以来、現在まで打楽器奏者として演奏を続けている。現在、箕面市青少年吹奏楽団所属。一番好きな吹奏楽曲は『76本のトロンボーン』。
ツイッターアカウント⇒ @PIKAICHI346

 

ファンメール、定期演奏会などへの出演依頼はこちらまでお気軽にどうぞ。
MCや吹奏楽部ネタ、何でもします!
⇒ number346346346@softbank.ne.jp

 

注目記事・特集!