ぶるんぼ・346のお笑い吹奏楽部!

お笑い 2016.02.22

【ぴかいち 346・連載(21)】吹奏楽部的プロポーズ!?

楽団みんなで一丸となった音が出るようになった次の日、近隣住民からの騒音の苦情が来た今日このごろ。

 

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

昔に比べると「晩婚の時代」と言われている現代ですが、今回のコラムは、少しでも結婚に興味を持っていただければと思って書いてみました。

 

 

A「男でも女でも、結婚して式を挙げるのって憧れるよね」

B「わかるわかるー! でも、その前に『結婚してください』的なことをバシッと決めなくちゃダメだからねー」

A「確かにね。ちなみに、プロポーズの言葉ってもう決めてる?」

B「もちろん! やっぱり、わかりやすいものにしようと思ってね!」

A「シンプルにかー。ちなみに、何て言うつもり?」

B「僕は、『せーのっ!』でいこうと思ってるよ!」

A「何が伝わるんだよ」

B「え? フラれるかな!?」

A「いや、フるフラれる以前の問題だわ」

B「うーん…『せーのっ!』の前は『さんっ、スッ(息を吸う)!』だったから、まだわかりやすくなったかなぁと思ったんだけど」

A「あ、僕は《式の前のプロポーズ》の話をしてるんだけど、君は《指揮の前のプロローグ》の話をしてるね…」

B「えっ!? あ、そうかそうか! だからフるフラれる以前の問題なんだね!」

A「いや、ある意味フるフラれるも合ってるんだけどね。指揮だし。フる、フラれる。うん、ややこしいけど」

B「難しいねー」

A「難しくはないよ。で、どんなプロポーズをするんだよ?」

B「うーん…悩むなー。ちなみに、君は?」

A「僕は、ストレートに『結婚しよう』だね」

B「え? 合奏しよう?

A「言ってねぇよ。結婚だよ。一生に一度の合奏って何なんだよ」

B「ゼクシイじゃなくデキシーみたいな?」

A「わけわかんねぇよ。いや、プロポーズの話だから。何て言うつもりなの、って聞いてんだよ」

B「それなら『僕と付き合ってください』だよ」

A「いや、まだ付き合ってもなかったのかよ」

B「まだ彼女すらいないしね」

A「え? 君、恋人いるってこの前言ってたよね?」

B「あぁ、それ楽器のことだよ」

A「いや、確かに『楽器が恋人』って言うやついるけど! そういうこと言ってんじゃなくてさ、仮に今恋人がいなくても、プロポーズは何て言うつもりなの、っていう話だから!」

B「なるほどねー。それは結婚してから考えるわ」

A「それじゃおせーんだよ。もういいよ!」

 

 
吹奏楽経験者の皆さんも、プロポーズするときに間違って「さんっ、スッ!」しないように気をつけてくださいね!

 

ぴか吹!!

ぴかいち 346 

  

1452868017896↑そして、花の独身街道を一人パレードする346さん。あれっ、いつからトランペットにコンバート!?

 


 

 

【プロフィール】346(さんしろう)●お笑いコンビ「ぴかいち」のツッコミ担当。1986年2月3日生まれ。大阪府出身。中学時代に吹奏楽部に入って以来、現在まで打楽器奏者として演奏を続けている。現在、箕面市青少年吹奏楽団所属。一番好きな吹奏楽曲は『76本のトロンボーン』。
ツイッターアカウント⇒ @PIKAICHI346

 

ファンメール、定期演奏会などへの出演依頼はこちらまでお気軽にどうぞ。
MCや吹奏楽部ネタ、何でもします!
⇒ number346346346@softbank.ne.jp

 

IMG_20160111_091302↑MCでも大活躍の「ぴかいち」。346さん(右)と、相方の中野くん。

 

注目記事・特集!