オザワ部長の注目吹部ルポ!

高校 2016.06.12

花咲徳栄高校吹奏楽部を取材!

激戦区として知られる西関東吹奏楽コンクールで何度も金賞に輝き、全日本吹奏楽コンクール出場まであと一歩と迫っている埼玉県の花咲徳栄(はなさきとくはる)高校吹奏楽部を取材させていただきました。顧問は、埼玉栄高校の卒業生である川口智子先生です。

 

DSC05438_2↑吹奏楽部専用の大きなホールで《例のポーズ》。ブルーのTシャツは野球部応援の際に着るもの。

 

花咲徳栄高校と言えば、硬式野球部が強豪として知られており、春のセンバツ高校野球大会にも出場していました。実際に学校を訪れてみると、野球部以外にも女子サッカー部、空手部、ボクシング部など強い運動部がたくさんあるのだそうです。

 

吹奏楽部も、野球部の応援で有名ですが、もちろん座奏でも頑張っています。この日は、オザワ部長のために《ミュージカル「レ・ミゼラブル」》を演奏し、合唱曲《夜明け》を歌ってくれました。感動でした!

 

ちなみに、今年の自由曲は高昌帥《吹奏楽のための風景詩「陽が昇るとき」》だそうです。全国大会出場という悲願を果たすため、毎日練習に励んでいます。

 

DSC05461_2↑胸に響くエモーショナルな演奏が素晴らしかったです。

 

さらに、花咲徳栄高校吹奏楽部の名物(!?)である「変顔」もたっぷり見せていただきましたよ(笑)。高校生というと「自分をよく見せたい」という意識が強くなる年ごろですが、ここまで突き抜けた変顔を披露できるというのは、ある意味すごいことだと思います! また、部内の雰囲気の良さも感じられました。とっても素敵な学校です。

 

DSC05447_2↑変顔のクオリティが高すぎてヤバイ! 念のために書いておきますが、変顔をしなければ、みんなイケメン&美少女です(笑)。

 

記事は、7月10日前後に発売予定の管楽器雑誌『BAND LIFE』(プロスコープ)に掲載予定です。野球部のメンバーにもお話をお聞きしましたよ。ぜひお楽しみに〜!

 

余談ですが、この日の昼食は川口先生と一緒に花咲徳栄高校の学食でいただきました。オザワ部長が食べたのは、写真手前に写っているソースカツ丼。メニュー名は「ヨーイ丼」。こういうダジャレネーミング、大好きです。

 

DSC05192_2

 

 

注目記事・特集!