オザワ部長の注目吹部ルポ!

高校 2016.06.26

【広島・修道高校】ドキッ! 男だらけのスクールバンド班

オザワ部長、広島へ行ってまいりました。

 

取材させていただいたのは、進学校&男子校として知られる修道高校! なんと281年(!)の歴史を誇り、卒業生も各界で活躍しているという名門校です。ちなみに、陸上の短距離走で大活躍中の山縣亮太選手も修道の卒業生です。

 

DSC05667_2

 

中高一貫校で、中学生は1〜3年生、高校生は4〜6年生。5〜6年生は制服の規定がなく、私服で登校するというユニークな校風です。そして、吹奏楽部の名称も「スクールバンド班」。略して、「スクバン」です。部長は「班長」、部活は「班活」…。ちなみに、修道では他の部活もすべて「班活動」と呼ばれています。

 

そんな修道スクバンは、女子校が大活躍し、共学校でも大多数が女子部員になっている高校吹奏楽部の世界で男くさ〜く頑張っています。

 

下の写真をご覧ください、オザワ部長や顧問の大咲司朗先生、副顧問の嶋田勉先生、講師の山田拓馬先生も含めて、男しか写っていません(笑)!

 

DSC06137_2

 

ドキッ、男だらけの吹奏楽部…いや、スクールバンド班です! 1年生から6年生まで、班員数は110名。勉強ができて、演奏もうまくて、しかもイケメン揃い…ですよね!?

 

部員…じゃなくて、班員の吉田くんと秋葉くんにインタビューさせていただいたのですが、2人ともアイドルが好きということで、記念撮影は「ももいろクローバー、ゼーット!」ポーズ。アイドルトークで盛り上がってしまいました(ちゃんと真面目なインタビューもしましたよ!)。

 

DSC05764_2

 

修道高校スクールバンド班は、過去に4回全日本吹奏楽コンクールに出場したことがあります。そして、今年は勉学と両立しつつ6年ぶりの全国出場を目指しています。中国支部には、昨年代表となった岡山学芸館高校、出雲北陵高校、出雲高校の他にも、明誠学院高校、就実高校、防府西高校など手強いライバルが多数。代表枠は3です。

 

ぜひとも「広島ブラバンボーイズ」の奮闘にご期待を〜!

 

この取材がどこでどんな記事になるのかは…情報が公開になるまでのお楽しみで〜す!

 

 

注目記事・特集!