オザワ部長の注目吹部ルポ!

高校 2016.08.10

【玉名・活水・精華】九州を代表する3つの女子校を取材!

オザワ部長です。

 

行ってまいりました、九州取材ツアー! 全国的に猛暑だったようですが、九州も暑かったです!

 

今回、取材してきたのは玉名女子高校(熊本)、活水高校(長崎)、精華女子高校(福岡)。いずれも九州の吹奏楽界を代表する女子校です。この3校を1日ごとに取材していったのですが、本当に濃かったです…。

 

玉名女子、活水、精華女子はそれぞれの県の代表校に選ばれ、8月21日に福岡サンパレスホールで行われる九州吹奏楽コンクールへの出場が決まっています。

課題曲は3校ともIの《マーチ・スカイブルー・ドリーム》ですが、自由曲は玉名女子が《シネマ・シメリック》(天野正道)、活水は《宇宙の音楽》(スパーク)、精華女子は《ワイン・ダーク・シー》(マッキー)。曲の雰囲気も違いますが、それ以前に各校の部活や部員さんの雰囲気もそれぞれまったく違っています。学校ごとの個性がそのまま演奏の違いにも現れていて、オザワ部長は取材しながらとても興味深かったです。

 

写真からもその違いを感じ取っていただけるのではないでしょうか?

 

●玉名女子高校
DSC07254_2

●活水高校
DSC07497_2

●精華女子高校
DSC07909_2

 

全日本吹奏楽コンクール出場をかけた運命の九州大会。3つの学校のブラバンガールズがどんな演奏を聴かせてくれるのか、本当に楽しみです。オザワ部長も、またまた九州へ飛んでいき、大会の様子を取材しまーす!

 

そして、この取材の成果をオザワ部長がどこに執筆するかというと…。

 

続報をお待ちください!

 

 

 

注目記事・特集!