オザワ部長の注目吹部ルポ!

高校 2016.12.25

【素晴らしき「吹劇」】市立船橋高校吹奏楽部の定期演奏会!

オザワ部長著『吹部ノート2 青春のすべてはその12分間のために』では、4月〜10月の各月に1校ずつ高校吹奏楽部を取材しました。

 

そのトップバッターとして、4月に訪れたのが千葉県の船橋市立船橋高校吹奏楽部でした。

 

A4 panel.indd

 

どこの学校でも、大会直前になるとバンド全体がまとまってくるものですが、取材に応じてくださった部長の中臺真映さん(彼女の名前を取り、2016年度は「真映たちの代」と呼ばれています)とフルートの正木香歩さんには、4月という非常に難しい時期に悩み、もがいている心情を率直に語っていただきました。

そして、高橋健一先生からは、高校の吹奏楽部というものとその指導、コンクールなどについてたくさんの示唆をいただきました。

 

さて、そんな市船吹部の定期演奏会が12月22日、船橋市民文化ホールで行われたので、行ってまいりました。

 

img_6100_2

 

再会は11月の全日本マーチングコンテスト以来のこと。またまた仕事の都合で第1部には間に合いませんでしたが、演奏のみならず歌や踊り、寸劇など楽しい演出が続く第2部は本当に面白かったです。

このコンサートに、コンクールやマーチングで培ったものが生きているということも感じられました。

 

何よりも素晴らしかったのは、「吹劇(すいげき)」です。

 

吹劇とは、セリフを使わずに吹奏楽や合唱など音楽とパフォーマンスのみで観せる市船オリジナルのステージのこと。

『吹部ノート2』で取材したときにも、吹劇のDVD映像を高橋先生から見せていただいていたのですが、生で見る吹劇は伝わってくるものが格別でした。

 

毎年、樽屋雅徳さんの作曲と三森渚さんの振り付けで新しい吹劇を独自に作り上てきている市船ですが、今年のタイトルは「ひこうき雲 〜生きる〜」

 

昭和世代の方はすぐに思いつくものがあったかと思いますが、松任谷由実さんの名曲《ひこうき雲》をモチーフにしつつ、「余命宣告を受けた画家の女性が、いかに残る人生を『生ききる』か」という重いテーマに取り組みました。

 

普段、僕たちはあまり死というものを意識せずに暮らしています。青春真っ盛りの高校生だとなおさらでしょう。しかし、世界中のすべての人に必ず死は訪れます。どれほど有能・有名な人でも、どれほど美しい人でも、どれほどの大金持ちでも。ときには、年齢にかかわらず、不意打ちのように死が目の前に現れることもあります。

生きていることの中には、実は死が必ず含まれているのです。それは生命の一部であり、いつでもすぐそこにあるもの、と言えるかもしれません。

そして、人は死を前にしたときに改めて、生きるということ、生命や世界の貴重さと美しさ、最期のときまで「生ききる」ということを深く深く考えることでしょう。

 

高校生にとっては難しいテーマだと思いますが、市船の部員さんたちは心を込めて、精いっぱいに吹劇「ひこうき雲 〜生きる〜」を演じていました。

特に、主役を演じた女子部員さんが本当に表情も表現力も豊か! 他の皆さんの踊りや歌、音楽も素晴らしく、涙をこらえることができませんでした。オザワ部長だけでなく、会場中から啜り泣く声が聞こえ、ハンカチで涙を拭う人もたくさんいました。きっとそれぞれに思うところ、感じるところがあったのだと思います。

 

オザワ部長にとって、ずっと忘れられないステージになりそうです。

 

また、続く第3部で演奏されたコンクール自由曲《富士山 〜北斎の版画に触発されて〜》(真島俊夫)《交響曲第3番》(バーンズ)も、いずれも「いのち」に関連した曲で、やはり目頭が熱くなりました。

 

こんな素晴らしいコンサートを観せてくれた市船吹部の皆さんにブラボーを贈りたいです。また、悩み多き101名の部員さんたちを1人も欠けることなくこの日まで導いた高橋先生を尊敬します。

『吹部ノート2』の取材先に市船を選んで本当によかったと思いました。

 

img_6101_2↑汗びっしょりの「タカケン」こと高橋健一先生。

 

終演後には、中臺真映さんや正木香歩さん、吹劇で主演を演じた部員さんにもお会いできました!

 

img_6105_2↑左から正木香歩さん、吹劇主演の部員さん、部長の中臺真映さん、歌やダンスも頑張っていた男子部員さん。

 

さて、この記事を書いているのは12月25日のクリスマス。

実は、28日にも習志野文化ホールで定期演奏会が行われます。夜の部はすでにチケットが売り切れだそうですが、昼の部はまだ入場が可能のようです。

 

「吹劇」は必見です。お時間がある方、ぜひ足をお運びください!

 

船橋市立船橋高等学校吹奏楽部 第33回定期演奏会 
2016年12月28日(水)習志野文化ホール
 昼の部 開演12:30
 夜の部 開演17:30 ※SOLD OUT
●チケットは下記までご連絡を
 市立船橋高校吹奏楽部 チケット担当
 080-5439-1271

 

cxx5ibsvqaifpdx-jpg-large

 

●市船吹部が登場します!

 

注目記事・特集!