オザワ部長の注目吹部ルポ!

高校 2017.08.17

【甲子園にAメンバーも登場】応援でも盛り上がる花咲徳栄高校!

甲子園、盛り上がっていますね!

 

初戦で島根県の開星高校を下して勢いに乗る花咲徳栄高校(埼玉県)。

昨日は石川県の日本航空石川高校と対戦。9対3で勝利しました。

 

 

勢いに乗る野球部を後押ししているのが、アルプススタンドから見事な演奏を届けている吹奏楽部です。

花咲徳栄高校吹奏楽部は昨年の西関東吹奏楽コンクールで金賞。悲願の全日本吹奏楽コンクール初出場まであと一歩に迫っているバンドです。1回戦はコンクールと日程が重なったこともあって、甲子園ではDメンバー(Aメンバー以外)が全力応援を披露しました。

 

昨日の2回戦は県大会を突破したAメンバーが甲子園に乗り込み、《サスケ》《オーメンズ・オブ・ラブ》など高校野球ファンにも知られる十八番の応援曲を力強く演奏しました。

 

 

応援の際の写真に加えて、顧問・川口智子先生主将(=部長)の森ゆめのさん(3年・クラリネット)からは喜びのコメントが届きましたのでご紹介したいと思います。

 

 

【顧問・川口智子先生】
雨天順延でしたので、吹奏楽部は2日前から甲子園に向けて出発していました。私は数日前に交通事故に遭って、ケガでバス遠征ができなかったので、試合当日に新幹線で向かいました。
久しぶりに吹奏楽部員に会って、みんな笑顔で「こんにちは!」って迎えてくれたので、安心しました。私がいない間も、きちんと練習していたと他の先生から聞いています。私がいないときもちゃんとしてくれるのは、信用ができます。
私たちの応援は何と言っても曲数の多さだと思います。それぞれの選手が気に入った曲をテーマにするので、毎年ドンドン増えていくわけです(笑)。
野球部の応援に駆けつけてくれるたくさんの方にも楽しんでいただけると思います!
また、野球部員は音楽好きの子が多いので、きっと支えにしてくれてると思います。まだまだ続く野球部の夏を音楽で応援したいと思います!
吹奏楽部も頑張ります。野球部も頑張ってね!!

 

↑川口先生、お大事に〜。

 

【主将・森ゆめのさん】
久しぶりの野球応援で、体力的に少し疲れましたがとても楽しかったです。
同じクラスに野球部のメンバーになっている子もいて、今日はグラウンドで普段は見ることのできない顔が見ることができて、すごく輝いていました。
県大会を通過した自分たちも、これから西関東大会に向けて頑張っていきますが、野球部にもぜひ「優勝」の言葉を持って帰ってきてもらいたいです。
暑い中、そして、夏の日差しの下での応援、まさに青春でした。ありがとうございました。

↑熱奏中の森主将!

 

 

やはり吹奏楽部にとっても、甲子園での応援演奏は特別な体験なのですね。

甲子園優勝を目指す野球部と、全日本吹奏楽コンクール出場を目指す吹奏楽部。ともにエールを送り合い、ともに刺激し合って、夢をその手につかんでいただきたいですね!

 

 

なお、「ある吹net」の野球応援企画に登場した花咲徳栄高校の記事&演奏動画もぜひチェックしてくださいね!

 

そして、昨年の花咲徳栄高校吹奏楽部と野球部の感動的な交流エピソードは、オザワ部長著『吹部ノート2 青春のすべてはその12分間のために』(KKベストセラーズ)に綴られています。

ぜひこちらもお読みください!

 

 


【おまけコーナー】

花咲徳栄高校吹奏楽部の名物といえば…そう、変顔!

いつもゴールド金賞級の強烈な変顔をカメラに向かって見せてくれるのですが、アルプススタンドでもやってくれました!

というわけで、ご覧ください(笑)。

 

 

ここまで自分をさらけ出せれば、もう怖いものはないですね!

きっと変顔にも「自分を表現する=音楽的表現が成長する」という深い教育的意図がある…に違いない…!?

3回戦でもぜひ「勝利の変顔」を見せていただきたいと思います。

 

 

注目記事・特集!