オザワ部長の注目吹部ルポ!

高校 2018.02.06

【東北の強豪!】秋田南高校&聖ウルスラ学院英智高校のジョイントコンサート!

今や、全国的に見てもコンクールの激戦区のひとつになっているのが東北支部の高校の部です。

 

その東北支部の秋田県・秋田南高校(顧問/奥山昇先生)と宮城県・聖ウルスラ学院英智高校(顧問/及川博暁先生)がジョイントコンサートを開催することになりました!

 

 

コンクールでは東北代表3枠を争うライバルとはいえ、同じ吹奏楽に打ち込む仲間同士。これから夏に向けてお互いに刺激を与え合い、交流し、レベルアップしていけば、きっと東北大会も(その結果にかかわらず)実りの多いものになることでしょう。

また、観客にとっては、この強豪2校が同時に観られるおトクなコンサートです。

 

ちなみに、秋田南高校はあの人気作曲家・天野正道先生の母校として有名。一方の聖ウルスラ学院英智高校は近年、全日本吹奏楽コンクールのみならず、全日本マーチングコンテストでも活躍しています。

コンサートでは今年のコンクール課題曲全曲のほか、各校ステージ、合同バンドでの《大序曲「1812年」》(チャイコフスキー)の演奏などが繰り広げられる予定。

 

東北、特に仙台近辺の吹奏楽ファンはぜひ足をお運びください!

 

 

【秋田南高校&聖ウルスラ学院英智高校吹奏楽部ジョイントコンサート】
 ●日時/2018年3月26日(月) 13時開演
 ●場所/トークネットホール仙台(仙台市民会館)
 ●入場料/1,000円(全席自由)
 ●チケット取扱店/サンリツ楽器仙台本店、ヤマハミュージックリテイリング仙台、山野楽器仙台店2F管楽器フロア、サトー楽器、楽器の店カネキ秋田店
  ※詳細は画像をご覧ください

 

 

注目記事・特集!