吹奏楽 TOP NEWS

書籍・雑誌 ニュース 2017.02.15

【新刊】タイトルはそのものズバリ『吹奏楽器擬人化まんが!』

2月27日、吹奏楽関係者は要チェックのマンガが出版されます。

 

タイトルはズバリ、『吹奏楽器擬人化まんが!』(KADOKAWA刊)

 

 

「みの田うろす」さんが描く楽器擬人化の世界。オザワ部長も監修・コメント執筆で参加させていただいています。

 

楽器擬人化マンガといえば、昨年11月に出版された菊池直恵さん作『ある吹部の出来事』がありますよね。オザワ部長はそちらも監修させていただいているのですが、『ある吹部の出来事』は楽器擬人化マンガでありながら、また、爽やかな青春部活ストーリーでもありました。

 

一方、こちらの『吹奏楽器擬人化まんが』はというと…登場するのはすべて擬人化された「楽器さん」たちです。

この「楽器さん」たちが一癖も二癖もあり、また、一部の「楽器さん」はなかなか黒いです。管体のことじゃないですよ。黒いのは心根です(笑)。

やたら無邪気な「楽器さん」、直情径行の「楽器さん」もいますが(何の楽器かは読んでのお楽しみ!)、そんな個性爆発の面々がくんずほぐれつ、ちょっとシニカルなドラマを繰り広げます。

 

擬人化の基本になっているのはやはり「吹奏楽あるある」ネタですが、これがまたディープ! 吹奏楽に造詣の深いみの田うろすさんならではです。

 

そして、「吹奏楽はそんなに詳しくないけど、擬人化マンガは大好物」という方のために、オザワ部長が解説コメントを執筆しています。安心してお読みいただけますよ!

 

 

なお、書店や楽器店で販売される予定ですが、全国のアニメイトでは購入特典としてみの田うろすさんの描き下ろしメッセージペーパーをプレゼント! なくなり次第終了なので、急げ〜。

 

書名:吹奏楽器擬人化まんが 
 発売日:2月27日 
 定価:980円(税別) 
 著:みの田うろす 
 監修・コメント:オザワ部長 
 購入特典:全国アニメイトにて描き下ろしペーパー 
     (なくなり次第終了) 
 

 

●アニメイトの通販ページ

 

●Amazon

注目記事・特集!