吹奏楽 TOP NEWS

その他 2017.03.13

【トルヴェール・クヮルテット】日本最高峰のサックス四重奏を聴け!

ソプラノサックス・須川展也さん、アルトサックス・彦坂眞一郎さん、テナーサックス・新井靖志さん、バリトンサックス・田中靖人さん…。

巷のサックス吹きからしてみればまさに「神すぎる4人」! サックス界のスーパースターばかりが集まった四重奏団が「トルヴェール・クヮルテット」です。

 

 

そんなトルヴェール・クヮルテットの最新アルバムがリリースされました。

タイトルは『Tipsy Tune(ティプシー・チューン)』!

 

 

結成30周年という記念すべき年を飾るこのアルバムには、サクソフォンの美しさが存分に詰め込まれています。同じサックスでありながら、音域以外にも微妙に異なる4本の楽器の魅力、そして、各奏者の卓越した力量。長きにわたってお互いをリスペクトし合ってきた「盟友」だからこその、音楽を通じた会話、戯れ、芸術的なせめぎ合い、そして、さりげなく披露される超絶技巧までを味わうことができます。

 

ジャンジャン《サクソフォン四重奏曲》からドビュッシー《弦楽四重奏曲 ト短調 Op.10》クレリス《かくれんぼ》という、フランスの作曲家たちによる作品は息の合った4人の名手たちにはぴったりの選曲ではないでしょうか。

 

長生淳作曲の表題曲《ティプシー・チューン》は、ロマ民族(ジプシー)の音楽をテーマにというリクエストから作られた曲。《ツィゴイネルワイゼン》や《チャルダーシュ》などおなじみの音楽が聞こえてくる遊び心たっぷりの曲で、「ティプシー・チューン= ほろ酔いの調べ」というタイトルがまさしくぴったり。

 

惜しむらくは…皆さんもご存じのように、テナーサックス担当の新井靖志さん(本CD収録の《弦楽四重奏曲 ト短調 Op.10》は新井さん編曲)が昨年急逝されたこと。しかし、新井さんの音楽、そして、この4人によるトルヴェール・クヮルテットの友情とサウンドは、このアルバム《Tipsy Tune》の中で生き生きと輝き続けています。また、これからも多くの人たちを楽しませ、愛されていくことでしょう。

謹んで新井さんのご冥福をお祈りします。

 

↑写真左から彦坂眞一郎さん、須川展也さん、新井靖志さん、小柳美奈子さん、田中靖人さん。

 

奇跡のようにめぐり合ったサックスの名手たちの最後の共演。サックス奏者やサックスファンはもちろん、音楽を愛するすべての方にお聴きいただきたいです!

 

 

 

『Tipsy Tune(ティプシー・チューン)』
■演奏:トルヴェール・クヮルテット(サクソフォン四重奏)
須川展也(Sop.)、彦坂眞一郎(Alt.)、新井靖志(Ten.)、田中靖人(Bar.)
小柳美奈子(ピアノ)
■発売日:2017年2月15日(水)
■レーベル名:Imagine Best Collection
■商品番号 IMGN-3005
■価格:2500円+税 (税込2700円)

 

 

 

注目記事・特集!