吹奏楽 TOP NEWS

コンサート ニュース 2017.04.16

【習志野・石津谷先生&高輪台・畠田先生登場】ブリッツが本気で“コンクール”する!

これまでも数々の新しいチャレンジを続けてきたプロ吹奏楽団「ブリッツフィルハーモニックウィンズ」

 

その素晴らしい演奏はたびたびラジオ「OTTAVA Bravo Brass 〜ブラバンピープル集まれ!オザワ部長のLet’s吹奏楽部〜」でご紹介していますし、音楽監督で指揮者の松元宏康さんにもゲスト出演していただいたことがあるので、ブリッツを知っているという方も多いのではないかと思います。

 

若き奏者たちによるキラキラした演奏がブリッツの特長ですが、そのブリッツが注目の演奏会を開催することになりました!

 

題して、「石津谷先生と畠田先生によるブリッツの課題曲 Special Concert 2017」

 

 

なんと、吹奏楽の強豪高校である千葉県の市立習志野高校吹奏楽部の顧問・石津谷治法先生と、もはやおなじみ、東京の東海大学付属高輪台高校吹奏楽部の顧問・畠田貴生先生が登場!

石津谷先生指揮でグリエール作曲《「青銅の騎士」より》など、畠田先生指揮で天野正道作曲《シネマ・シメリック》などが演奏されるのです!

しかも、それぞれ今年の課題曲とのセット演奏…。

つまり、コンクール形式での演奏となるわけです。まるでプロであるブリッツがコンクールに出場するような面白さがありますね〜。

 

大編成だけではありません。小編成《センチュリア》《鳥之石楠船神》も石津谷先生と畠田先生の指揮で演奏されます。小編成バンドの皆さんにとっても必見必聴です。

 

↑おっとPRスペースにはオザワ部長の書籍が!

 

演奏だけではありませんよ。

石津谷先生と畠田先生が今年の吹奏楽コンクール課題曲を徹底解剖するトークコーナーもあるのだとか。よくメディアに登場される畠田先生はトークがうまいことで有名ですが、石津谷先生もトークが最高にユニークな方ですよ。

今年の課題曲指導にお悩みの先生、課題曲の演奏をより良くしたいアナタ、これは参加しなければ!

 

もちろん、松元さんが指揮する演奏もあります。その曲目がバーンズ作曲《交響的序曲》スパーク作曲《宇宙の音楽》という名曲2つ!

 

今からワクワクテカテカの演奏会です。皆さんもぜひ足をお運びください!

 

ブリッツフィルハーモニックウィンズ
石津谷先生と畠田先生によるブリッツの課題曲 Special Concert 2017
 ●日時/2017年6月7日(水) 18:30開演
 ●場所/ティアラこうとう 大ホール
 ●チケット/【前売り】中学生1,500円 高校生2,000円 大学生2,500円 一般3,500円 ※全席自由
  ※チケットの購入はブリッツフィルハーモニックウィンズ公式サイトやイープラスなど

 

 

詳しくはブリッツフィルハーモニックウィンズ公式サイトへ↓

 

 

注目記事・特集!