吹奏楽 TOP NEWS

学校・楽団取材 その他 2017.05.25

【吹部メール】「No rain, No rainbow」大阪市立大和川中学校吹奏楽部

いわば「吹奏楽大国」である日本には、全国に数々のスクールバンドや楽団があります。そして、それぞれに歴史や伝統、個性があり、サウンドがあり、ストーリーがあります。

 

とある学校から「ある吹net」に届いたメールをご紹介しましょう。

 

送り主は、大阪市立大和川中学校吹奏楽部の顧問・呉龍寿先生

 

部員もいなければ、楽器もない。

6年前にまったくゼロの状態からスタートした吹部は、昨年の関西吹奏楽コンクール・小編成の部に出場し、《リバーダンス》(ウィーラン)で見事金賞を受賞したのだそうです。

 

 

では、その大和川中学校吹奏楽部からの“吹部メール”です。

 

私たち大和川中学校吹奏楽部は「No rain, No rainbow〜雨が降らないと虹はかからない〜」をモットーに日々活動をしています。

コンクールだけでなく地域に根ざした活動を行っています。

今年度で活動6年目になる歴史の浅いクラブです。

初めは楽器も練習場所も部員もない、本当に無の状態で同好会という形で活動をスタートしました。

楽器がないのに集まってきた30人以上の部員と一緒に、まずは活動場所を掃除することから始めました。楽器は地域や学校に購入していただいたり、顧問の友人や先輩の楽器、他校で使われていない楽器を貸していただくなどして、ようやく全員分の楽器がそろったのが6月でした。

初年度は9月の地域敬老会などで演奏させてもらい、3月には第一回定期演奏会を開催することができました。そして、次年度の4月より正式に吹奏楽部として活動をしています。

以来、毎年12月には近隣の小学校・高等学校・視覚支援学校と合同演奏会を開催、3月には体育館で定期演奏会を開催。年間30回近くの地域からの依頼演奏を行うなど、地域に根ざした活動を続けています。

昨年度は非常に飛躍の年となりました。

少子化のあおりを受けて小編成でコンクールにエントリーしましたが、大きく評価をしていただき、吹奏楽連盟主催の関西吹奏楽コンクールに出場し、金賞をいただくことができました。

また秋の管楽合奏コンテスト全国大会にも出場させていただきました。

冬のアンサンブルコンテストではクラリネット5重奏が関西大会金賞を受賞するなど、充実した活動をおこなうことができました。

先輩たちが卒業し、18名の部員が残りました。

大和川中学吹奏楽部では、「部員は家族や」と教えています。今年度は過去最低の人数ですが、家族一丸となってコンクールはA部門で挑戦しようと考えています。

人数ではよその団体に及びませんが、全員で音楽をするということをテーマに挑戦してまいります!

 

 

【大和川中学校・コンクールなどの成績】
1年目 不参加
2年目 大編成部門 地区大会金賞
    アンサンブルコンテストサックス4重奏 大阪府大会銀賞
3年目 大編成部門 地区大会金賞
4年目 大編成部門 地区大会金賞代表・大阪府大会銀賞
    アンサンブルコンテストサックス4重奏 大阪府大会金賞
    ソロコンテスト関西大会出場1名
5年目 小編成部門 関西大会金賞・管楽合奏コンテスト全国大会出場
    アンサンブルコンテストクラリネット5重奏 関西大会金賞
    ソロコンテスト関西大会出場1名

 

「No rain, No rainbow」、素敵な言葉ですね。

少人数でも大編成に挑もうとしている大和川中学校吹奏楽部。ぜひ素晴らしいサウンドで「音楽の虹」をかけていただきたいです!

 

 

 

注目記事・特集!