吹奏楽 TOP NEWS

コンサート 2015.08.20

ブリッツの新挑戦はアニメ&ゲーム!

フレッシュな奏者が集まったプロの吹奏楽団「ブリッツフィルハーモニックウィンズ」の定期演奏会が8月19日、新宿文化センター大ホールにて開かれました。

IMG_4057_2

オーソドックスなコンサートから、「指揮者がいない演奏会」「こどもブリッツ」など斬新な企画などまで、常にチャレンジングな姿勢を忘れないブリッツ。

なんと今回の定期演奏会では、アニメとゲームの音楽に挑戦しました!

演奏された楽曲は、吹奏楽界で大きな話題になったアニメ『響け!ユーフォニアム』から主題歌『DREAM SOLISTER』や劇中のコンクール自由曲だった『三日月の舞』、昭和世代には懐かしい『タツノコ・ヒーローズ』『スーパーロボット・ヒストリー』、伝説的ゲームから『スーパーマリオブラザーズ』『ドラゴンクエストによるコンサート・セレクション』など。

プロの演奏だけに技術的な安定感や音楽的な素晴らしさがあるのはもちろん、みずみずしく澄んだブリッツサウンドでこれらの楽曲を堪能することができました。
メンバーの皆さんもとても楽しそうに演奏していたのが印象的でした。

IMG_4060_2

指揮は、音楽監督の松元宏康さん、作編曲家の金山徹さん、トランペット奏者・作曲家の三澤慶さんという三名が交互に担当。
しかもステージのシモテにはソファとテーブルが用意され、この指揮者陣がとっても楽しいトークを聞かせてくれました。いやぁ、良い企画だなぁ。オザワ部長も参加したかった!

また、ゲーム音楽の世界では超有名な作曲家・坂本英城さんがゲストで登場。
ご自身の楽曲を指揮されました。

 

客席には10〜20代の若いお客さんも多く来場しており、『響け!ユーフォニアム』の楽曲などでは体を揺らして楽しんでいる様子が見られました。
休憩時間には、ブリッツファンクラブに入会を希望する人がずらりと列に!

何を隠そう、ファンクラブ第1号はオザワ部長なのである(えっへん)。

 

今回のブリッツの挑戦、大成功だったのではないでしょうか。
これからも攻め続けるブリッツを応援していきたいと思います。
皆さんもぜひ一度コンサートに足を運んでみてくださいね〜。

 


【公式サイト】ブリッツフィルハーモニックウィンズ

 

注目記事・特集!