吹奏楽 TOP NEWS

ニュース その他 2017.07.12

【サックスレジェンド】本多俊之さんとオザワ部長がサックスで共演!?

クラシック専門ネットラジオOTTAVAの吹奏楽番組「Bravo Brass 〜ブラバンピープル集まれ!オザワ部長のLet’s吹奏楽部〜」の収録があったのですが、今回はなんと「マルサの女」「家族ゲーム」などの音楽でも知られるサックスレジェンド・本多俊之さんがゲストでご登場くださいました!

 

↑吹奏楽とコラボした本多さんのニューアルバム「ダイノサックス」

 

それだけではないですよ。

 

本多さんのアルトサックスをお借りして、ソプラノサックスの本多さんと「マルサの女」を生演奏させていただいたのです!

 

本多さんの貴重なヤナギサワのアルト(恐竜彫刻入り)で、レジェンド本多さんと一緒にラジオで演奏…。まさかそんな日が来るとは思いもしませんでした。人生って何が起こるかわからないですね!

緊張と興奮で鼻血ブーしそうでした(*゚∀゚)=3

 

この「ある吹net」だけに裏話を書くと…本多さんから「一緒に演奏をしましょう」というありがたすぎるオファーをいただいたのが、収録前夜。オザワ部長は最近多忙のためサックスの練習がすっかりおろそかになっていましたし、楽譜を見ると5拍子でシャープが4つ…。ラジオの台本を作らなければならないので、サックスの練習をしている時間もまったくありません。なので、「今回は演奏は遠慮させていただきます」というお返事をしたのです。しかし、さすがレジェンド! スタジオにいらっしゃると、「今日、アルトとソプラノを持ってきたから、演奏するでしょ! 僕のアルトを貸すよ!」と笑顔でおっしゃったのです(笑)。
自慢じゃありませんが、オザワ部長は文章は得意ですけど、演奏には自信がありません。譜読みも、基礎練もできていません。ミスを連発して本多さんにご迷惑をおかけしたら…。しかも、ラジオなのに…。そんなことが頭をよぎりました。けれど、本多さんは怖気づくオザワ部長を意に介さず、楽譜を取り出して説明開始。こうなったらもう、やるしかありません! 本多さんと共演させていただけるなんて、夢のようなチャンスです!
1回だけリハをして、いざ本番! ここ数年で、こんなに緊張したこと、こんなに集中したことはなかったと思います。そして、最後までほぼミスなしで吹ききることができました!
うまくできたのは、やはり本多さんのおかげでした。あの美しいソプラノの音でリードし、アイコンタクトや体の動きで合図を送ってくださったので、オザワ部長も安心して吹くことができたのです。本多さんのアルトもとっても吹きやすい、素晴らしい楽器でした(ヤナギサワA901)。
終わってみれば、「最高に楽しかった!」という思いだけが残り、ムチャぶり(?)してくださった本多さんには本当に感謝感謝です。これからもっと練習しまーす!

 

というわけで、演奏後は《例のポーズ》で2ショットも撮っていただきましたよ!

 

↑ストラップもアルトサックスも本多さんのものをお借りしました。アルトもソプラノも彫刻は恐竜です。本多さんのシャツ(コム・デ・ギャルソン)の柄にも注目!

 

本多さんがゲスト出演する「OTTAVA Bravo Brass 〜ブラバンピープル集まれ!オザワ部長のLet’s吹奏楽部〜」は、今週土曜日、7月15日22時から放送されますので、ぜひお聴きください!

ちなみに、特集テーマは「海」です!

 

●OTTAVA公式サイトの再生ボタンをポチッ!

 

●東海大学付属高輪台高校、浜松海の星高校とコラボした本多さんのニューアルバム「ダイノサックス」PV

 

●本多さんの公式サイト

注目記事・特集!