吹奏楽 TOP NEWS

コンサート 2018.02.28

【目指せ全国大会!】相模原市立相陽中学校吹奏楽部の定期演奏会

昨年の吹奏楽コンクールでは東関東大会に進出。千葉県勢など強豪ひしめく大会でゴールド金賞を受賞し、悲願の全日本吹奏楽コンクール出場まであと一歩に迫っているのが、榊原聖人先生率いる相模原市立相陽中学校(神奈川県)です。

日本管楽合奏コンテストでは、全国大会に初出場で最優秀賞を受賞しました。

 

そんな上り調子の相陽中の定期演奏会が3月26日(月)に相模女子大学グリーンホールにて行われます。

 

演奏される曲は、昨年の自由曲だった《交響曲「ワイン・ダーク・シー」》(マッキー)ほか。

ゲストはなんとあのスーパートランペッター、エリック・ミヤシロさんです!

 

ぜひ皆さん、当日は会場に足をお運びください!

 

 

 

【相模原市立相陽中学校吹奏楽部】
音楽を通して人間性を豊かにすること、心を打つ音楽を奏でることを目標に71人の仲間と活動しています。
コンクールでは、2014年より4年連続神奈川県代表として東関東吹奏楽コンクール(A部門)に出場し、今年度は相模原市の中学校初の金賞受賞となりました。また、初めて参加した日本管楽合奏コンテスト全国大会(B部門)では、最優秀賞を受賞しました。 

【指揮者プロフィール】
高校1年の元日、トランペットを始める。3年次に全日本吹奏楽コンクールに出場し、金賞受賞。国立音楽大学器楽科トランペット専攻卒業。在学中よりプロ活動を始め、スタジオ録音や、aiko、 EGO-WRAPPIN'、及川光博、大塚愛、mihimaruGT、矢沢永吉等様々なアーティストのサポートメンバーとしてライブ、レコーディング、PV撮影、TV収録に参加。ファンクバンド、オーサカ=モノレールメンバーとして国内外で活動(2006年〜2009年)。第35・36回山野ビッグバンドジャズコンテストに国立音楽大学ニュータイドジャズオーケストラのバンドマスター、リードトランペット奏者として参加し、優勝。最優秀賞を受賞。
ミュージシャンから転職し、教員として相模原市立相陽中学校を指導。着任した2014年より4年連続神奈川県代表として東関東吹奏楽コンクール(A部門)に出場(今年度金賞受賞)。また、初出場の2017年日本管楽合奏コンテスト全国大会(B部門)において最優秀賞を受賞。

注目記事・特集!