吹奏楽 TOP NEWS

コンサート ニュース 企画記事 2018.06.28

【学生特別割引あり!】名トランペッター「イエルーン・ベルワルツ」の美音を味わうコンサート(9月・東京)

吹奏楽の花形楽器といえば、そう、トランペットですよね!

 

メロディを吹かない曲がないほど演奏の中心となっていて、ソロも多く、特に1stの奏者はひな壇最後尾のド真ん中に座ることも多いので、とにかくトランペットは目立ちます。

その一方、あまり上手に吹けなかったり、ミスをしたりするときにも目立ってしまうのがつらい…という楽器です(←トランペットあるある)。

中には、「どうやったら良い演奏ができるようになるんだろう」と悩んでしまった経験を持つ人も多いのではないでしょうか?

 

楽器を上達するための方法はいくつかありますが、多くのプロ奏者が勧めているのが、

 

理想となる奏者の音をイメージとして頭に焼き付け、それに近づけるように練習をすること

 

です。

「学ぶことの第一歩は真似ること」とも言われますが、意味的には近いかもしれません。

 

そこで、将来あるトランペッターの皆さんにご紹介したい「理想となる奏者」のひとりが、「トランペットの名手」として世界的に活躍しているイエルーン・ベルワルツです。

 

【イエルーン・ベルワルツについてざっくりまとめ】
●ベルギー出身のトランペット奏者
●「モーリス・アンドレ国際コンクール」や「プラハの春国際音楽コンクール」など数々のコンクールで入賞
●ハンブルク北ドイツ放送交響楽団首席奏者(1999年~2014年)
●日本でもNHK「クラシック倶楽部」で取り上げられるなど、注目の存在
●今年1月には黒金寛行(B.Tb)や大西敏幸(Tp)、藤原功次郎(Tb)ら日本の実力派プレイヤーによって結成されたブラスアンサンブル・ゼロとともにアルバム「三文オペラ」をリリース

 

©Kousaku Nakagawa

 

そんな現代の名トランペット奏者・ベルワルツが今年9月、東京・府中の森芸術劇場(コンクール会場としておなじみ)でコンサートを開催します!

 

管楽器奏者のリサイタルというと相棒はピアノになることが多いですが、なんと今回はパイプオルガン! それも、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とも共演したドイツの俊英、クリスチャン・シュミットがオルガン奏者としてベルワルツとのデュオを披露するのです。

 

トランペットもパイプオルガンも教会音楽と縁が深い楽器だけに、荘厳で神秘的な音楽が楽しめそうですね。「バロックとモダン」と題した、時代を越えた曲目も魅力的です!

 

©Uwe Arens

 

そして、この記事をご覧になっている学生の皆さんに朗報です!

 

【特報!】
なんと、「ある吹net」の読者は「学生特別割引」が受けられます!
●チケット代通常3,500円 → 割引後2,000円(全席自由)
※上記、優待金額は当日券には該当しませんので、ご了承ください。
※学生割引をご購入の場合、学生証またはそれに準ずる証明書類のご提示をお願いします。
※お問い合わせの際は、「ある吹netを見た」とお申し出ください。
※お問い合わせ・お申し込み先:オカムラ&カンパニー(連絡先は記事後半をご覧ください)

 

学生の皆さんは大幅割引でヨーロッパの名プレイヤーの演奏に触れることができますので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

 

吹奏楽コンクールも支部大会が終わった時期ですので、個人のレベルアップのために「目と耳と肌で学ぶ」には最適なタイミングですよ。もちろん、純粋に音楽の美しさや楽しさを堪能することも大切です。

 

トランペットだけでなく、吹奏楽をやっているすべての方にオススメできるコンサートです。

皆さん、ぜひベルワルツが奏でる美音に酔いしれてくださいね!

 

©Kousaku Nakagawa

 

【公演詳細】
●日時:9月12日(水) 19:00開演/18:30開場 府中の森芸術劇場 ウィーンホール(東京)
●チケット:前売り3,500円/当日 4,000円(全席自由) 発売中
●お問い合わせ:オカムラ&カンパニー Tel. 03-6804-7490 info@okamura-co.com

 

【プログラム】
– バロックとモダン –
G. B. ヴィヴィアーニ: トランペットとオルガンのためのソナタ第1番ハ短調
細川俊夫: 雲景
A. マルチェッロ: トランペット協奏曲 ニ短調
P. エベン: 《聖書に基づく4つのダンス》よりIV.「カナの婚礼」
P. エベン: 《シャガールの窓》よりIV.レヴィ- 金の窓
G. B. マルティーニ: トランペットとオルガンのためのトッカータ
武満徹: 径(みち)-ヴィトルド・ルトスワフスキの追憶に-
J. S. バッハ: いと高きにある神にのみ栄光あれ
細川俊夫: 《ブラームス・リフレクションズ》リフレクションズ(仮題)日本初演
J.S. バッハ: トッカータとフーガ ニ短調
J.S. バッハ: 協奏曲 ニ短調 BWV972 
 (原曲/ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲ニ長調RV230)
※演奏曲目は出演者の都合により変更になる可能性があります。

 

 

 

●公演詳細情報はこちら!

 

●9月12日府中公演 Facebookイベントページ

 


 

なお、茨城県水戸市、東京都武蔵野市でもコンサートが予定されていますので、こちらも足をお運びください!

 

【水戸市公演】
●日時:9月10日(月・祝) 19:00開演/18:30開場 水戸芸術館 エントランスホール(茨城)
●チケット:一般3,500円/ユース(25歳以下)1,000円(全席指定) 発売中
●お問い合わせ:公益財団法人 水戸市芸術振興財団 Tel. 029-231-8000

 

【武蔵野市公演】
●日時:9月13日(木) 19:00開演 武蔵野市民文化会館 小ホール(東京)
●チケット:一般2,500円/友の会 2,000円(全席指定) 発売中
●お問い合わせ:武蔵野文化事業団 Tel. 0422-54-2011

 

 

注目記事・特集!