吹奏楽 TOP NEWS

イベント 学校・楽団取材 2015.11.22

アイドル「仮面女子」が吹奏楽部とコラボ! しかも…

 

仮面女子が11月23日(明日!)にさいたまスーパーアリーナで行われるワンマンライブ「地球のおへそ」にて、なんと東京都立葛飾総合高校吹奏楽部とコラボすることになりました!

しかも、メンバーの吹奏楽経験者3名が一緒に演奏するのです!

 

DSC08022_2↑左から窪田美沙ちゃん、編曲を担当した福田洋介さん、桜のどかちゃん、月野もあちゃん。

 

さいたまスーパーアリーナといえば、AKBグループやももいろクローバーZなど、超メジャーアイドルがライブをする場所。
仮面女子のライブの前日には、あのジャネット・ジャクソンもライブをするような会場です。
また、マーチングバンド全国大会が行われる「マーチングの聖地」でもあります。
そんな場所で、仮面女子と葛飾総合高校が吹奏楽をしちゃうわけです。

 

 

「仮面女子」とは、映画『13日の金曜日』のジェイソンのようなホッケーマスクをかぶったアイドルグループ。
“最強の地下アイドル”を自称し、秋葉原にある常設劇場P.A.R.M.S(パームス)で1年365日ライブを行っています。
ちなみに、「地下アイドル」はメジャーレーベルからデビューしていない「インディーズのアイドル」といった意味。

仮面女子は地下アイドルながら、今年の1月にはシングル『元気種☆』でオリコンウィークリーチャート首位を獲得。
テレビの冠番組も持つなど、その活動はすでにメジャー級です。

 

オザワ部長もこれまで仮面女子のライブを取材したり、吹奏楽経験者にインタビューをしたりしてきましたが、本当にアイドル活動に命をかけ、全力で観客を楽しませようとする姿にはいつも感動させられてきました。

 

一方の葛飾総合高校は、都立高とは思えないほど「吹奏楽部」の枠を飛び越えた活動で注目を集めているバンド。
部員数は97名。
あの超人気バンド「SEKAI NO OWARI」の楽曲『炎と森のカーニバル』にも参加しています。

 

 

さて、先日、仮面女子の3人が葛飾総合高校を訪れ、吹奏楽部と合同練習を行いました。
参加したのはリーダーの桜のどかちゃん(クラリネット)、月野もあちゃん(フルート)、窪田美沙ちゃん(パーカッション)

さっそく意気込みを聞いてみました。

 

《桜のどかちゃん》
私はSEKAI NO OWARIさんが大好きなんです。ドキュメンタリー映像に葛飾総合高校さんが出ているのを見ていたので、そんな皆さんと一緒にさいたまスーパーアリーナという夢のステージでコラボできることが最高に嬉しいです。
実は、メンバーと一緒に楽器を演奏するのも初めてなので、すごく楽しみです。
《月野もあちゃん》
オザワ部長にインタビューしていただいたときに「また吹奏楽をやりたい」と言ったんですけど、それが実現する舞台がまさかさいたまスーパーアリーナになるなんて(笑)!
しかも、私たちの『元気種☆』が吹奏楽になってしまうことが嬉しいです。編曲されたものを打ち込みの音源を聴いただけで感動しちゃいました。
演奏では足を引っ張らないように頑張りたいです!
《窪田美沙ちゃん》
中学時代にマーチングをやっていて、本当にマーチングが大好きです。そんな青春の一ページだった吹奏楽やマーチングをそれを大人になって、それも夢の舞台で葛飾総合高校さんととコラボできることに驚いています。今日はマイスティックを持ってきました。
会場も、マーチングの聖地のさいたまスーパーアリーナということで、そんなところで演奏してもいいんでしょうか(笑)!?
緊張するけど、すごく楽しみです!

 

3人ともほぼ毎日アイドルとしてステージに出ているものの、吹奏楽の演奏となると久しぶり。やや緊張の面持ちで、葛飾総合高校顧問の山田泰之先生から説明を受けていました。

 

DSC07993_2

 

その後、控室でメンバーは譜面を見ながら個人練習を行いました。
楽曲は仮面女子の『元気だね☆』マーチングバージョン。この日のために『さくらのうた』などで知られる作編曲家・福田洋介さんがアレンジしたものです。

 

《福田洋介さんコメント》
『元気種☆』をマーチング用に編曲する上で一番大切にしようと思っていたのは、ファンを絶対に裏切ってはいけない、ということでした。メンバーはもちろん、ファンにとっても非常に思い入れのある曲であることは間違いないですから。
そこで、仮面女子サイドにどういうコンセプトでやったらいいかを確認したのですが、「原曲どおりではなくてもかまいません。『マーチングにしたらこういうアレンジになっちゃいました』というものでいいです」というふうに言っていただけました。そのおかげで思い切ってアレンジできましたね。
実際の作業についてですが、こういう編曲では、つい複雑なことをしてしまいがちです。しかし、今回はとにかくシンプルに。さいたまスーパーアリーナという巨大な会場でたくさんのお客さんに届くようにサウンドを響かせるためには、シンプルにするのが一番なんです。そして、『元気種☆』のロックテイストの曲が伝わるように心がけました。
いいライブになることを願っています。

 

普段はホッケーマスクにカラフルな衣装で歌って踊っている仮面女子が並んで個人練習をしている様子は非常にレアなシーンでした。

 

DSC08008_2

 

 

その後、いよいよ合同練習へ!

 

まず最初に葛飾総合高校が『元気種☆』の演奏を披露。
生の吹奏楽の演奏を間近に聴く迫力、仮面女子のやっている振付を元にしたパフォーマンス、さらには自分たちの楽曲が吹奏楽になっていることにメンバー3人は大興奮!
月野もあちゃんは思わず涙目になっていました。

 

DSC08061_2

DSC08041_2

 

続いては、いよいよ仮面女子の3人も中に入っての合奏です。
果たして、うまくいくのでしょうか!?

 

DSC08079_2

DSC08122_2

DSC08126_2

 

葛飾総合高校の部員さんたちはアイドルが間近にいる状況での演奏に少し硬くなっていました。

仮面女子3人も最初は戸惑いがあり、必死に譜面を目で追ったり、山田先生の指揮を見たり、高校生たちの演奏に合わせようとしていました。

しかし、そこは音楽の力。最初の合奏が終わらないうちに仮面女子と葛飾総合高校に早くも一体感が生まれていくのがわかりました。
仮面女子メンバーは久しぶりの合奏の喜びを心から感じていたようです。

 

《桜のどかちゃん》
忘れていたものを思い出しました!
みんなと同じ空間で同じ音楽を演奏することがこんなに楽しかったんだって。
このままずーっと演奏していたい、と思うくらいです(笑)。
葛飾総合高校の皆さんも、演奏するだけでも大変なのに、かなり忠実に仮面女子の振り付けをやってくださって感激です!
《月野もあちゃん》
演奏中は頑張って山田先生の指揮を見るようにしていました。
指揮を見るっていうことが仮面女子のパフォーマンスにはないので、久しぶりに演奏をしながら「指揮見るっていいな」って思いました(笑)。
《窪田美沙ちゃん》
自分がたくさんの部員さんたちの中に入って演奏しているのがすごいなと思って。
まわりから生の音がガンガン響いてきて、演奏しながらすごい感動しました。
今日の経験は一生忘れないと思います!

 

DSC08134_2

DSC08142_2

 

曲の途中では、のどかちゃんともあちゃんがヘドバンを披露!
さすがのクオリティでした。

合奏後には、部員たちからのリクエストでヘドバンを伝授していました。

 

DSC08161_2

 

その後の練習はとても熱いものになりました。

途中で入れる演出を考えたり、『元気種☆』の前に葛飾総合高校のみで演奏する曲を決めたり。
仮面女子メンバーの3人も一つ一つのことに感激しながらの充実した練習となりました。

 

DSC08252_2

DSC08345_2

 

 

そして、最後はみんなで記念写真!
腕を十字にクロスするのは仮面女子の決めポーズです。

実はこのとき、男子部員たちがしきりに仮面女子の隣に行きたがっていましたが、女子部員にブロックされてしまいました(笑)。

 

DSC08415_2

 

では、練習終了後の葛飾総合高校吹奏楽部部長さんのコメントです。

 

《時待ひかるさん(2年生・クラリネット)》
今回のお話をいただいたとき、仮面女子さんを知らなかったんですけど、さいたまスーパーアリーナで演奏できるということで嬉しさと驚きがありました。
ミュージックビデオを見てみたら、想像していたアイドルとは違った感じでした。仮面をかぶっているので、最初は『恐い人たちなのかな?』と思ったんですけど(笑)、すごく可愛くて。
今日一緒に練習させていただいたら、本物のほうがさらに可愛かったです。部員もみんな「可愛い可愛い」って言っていました(笑)。
私はクラリネットなんですけど、桜のどかさんと一緒に演奏できるのも嬉しいです。


↓下段左が時待さんです。

12248647_935112203229715_1427078995_n

 

仮面女子メンバーも興奮冷めやらない表情でこう語ってくれました。

 

《桜のどかちゃん》
葛飾総合高校の皆さんは他にも演奏会などがあると思いますけど、私たちのために一生懸命練習してくれて、しっかり演奏も形になっていて感激しました。
演奏もプロのように素晴らしくて。
すごくエネルギッシュなパワーを感じましたし、練習が終わった後は普通の高校生という感じになっていたのも微笑ましかったです。
今日いただいたパワーで私たちもさいたまスーパーアリーナのワンマンライブを成功させたいですし、本番は一緒に頑張りたいです!
《月野もあちゃん》
葛飾総合高校さんの演奏を聴いて感動もしましたけど、何より一緒に演奏して「吹奏楽って楽しいっ!」と思いました。中に入って一緒にやると、また感じが違っていて。まるで異空間にいたみたいな感じで、今もまだふわふわしています。
本番はさいたまスーパーアリーナという大舞台。より緊張して、さらにふわふわすると思いますけど、高校生のみんなと素敵な思い出を作りたいと思います!
《窪田美沙ちゃん》
久しぶりに吹奏楽に触れて感動しましたし、高校生の皆さんも忙しい中で一生懸命練習してくれたんだと思うとすごく幸せです。
自分たちの楽曲を吹奏楽でやってもらえるというのが嬉しかったですね。
それと、『宝島』の演奏を聴いて、「わーっ、この曲やったことある!」ってテンション上がっちゃいました。現役で部活をやっていたころを思い出しました。
葛飾総合高校さんとさいたまスーパーアリーナで一緒に演奏できるのが光栄ですし、今日の練習は本当に幸せな時間でした。

 

取材をしていたオザワ部長も楽しくて、思わず一緒に入って演奏したくなるくらいでした。

さいたまスーパーアリーナでの本番は、今回の練習とは違う衣装、フォーメーションなども見られますので、期待感が高まります。

 

ぜひ皆さん、23日に予定が空いていたら、さいたまスーパーアリーナで仮面女子と葛飾総合高校の吹奏楽コラボを観にいってくださいね。
仮面女子のライブも、アイドルのイメージを超えた、心を打つものになると思います!

 

チケットは3,000円。
さいたまスーパーアリーナで当日券も発売されるそうです。

詳細は下記の仮面女子公式サイトからご確認ください!

 


 

 

★「仮面女子」とは?★
アリス十番、スチームガールズ、アーマーガールズというアリスプロジェクト所属の3ユニットが合体した超大型アイドルユニット。
 “最強の地下アイドル”を自認し、トレードマークはホッケーマスク。激しいダンスとキャッチーな楽曲、個性派揃いのメンバーで、今まさにアイドル界で旋風巻き起こし中。東京・秋葉原の専用劇場「P.A.R.M.S(パームス)」にて1年365日ライブを行っている。
2015年元旦にリリースしたシングル『元気種☆』はオリコン首位を記録。TOKYO MX『やりきり!仮面女子 〜天下取るなら、イッちゃって!〜』(金曜・深夜25:35〜25:40)など、各種メディアでひっぱりだこ。

07_20150502_kamenjoshi_main_2Photography by T.Okamoto
fromアリスプロジェクト公式モバイル【http://a-p.mobi
Twitter ID:@AliceProject_mb

【仮面女子公式サイト】http://www.alice-project.biz/kamenjoshi
【公式モバイル】http://a-p.mobi
【ゲーム】世界初のヲタ芸の音ゲー!【元気種】で検索!
 ※Twitterで魔法の言葉「仮面女子」とつぶやくとメンバーが遊びに来ます! 是非つぶやいてください!



★オザワ部長の仮面女子メンバーインタビュー★

【黒瀬サラさん(Tp)】“だいたい8等身”のモデル系アイドルはトランペッター!

【桜のどかさん(Cl)】最強地下アイドルのリーダーは吹部部長!?

【窪田美沙さん(Perc)】偏差値29の天然系アイドルは元パーカッション担当!

 

 

注目記事・特集!