みんなの掲示板

誰でも無料で「演奏会情報」「メンバー募集」「依頼演奏の募集」などができる掲示板です。コメントを書き込むこともできちゃいます。皆さんの吹活(すいかつ)が充実したものになるよう、ぜひ活用してくださいね~♪

0

【トランペット】イエルーン・ベルワルツ∞坂田直樹 with 横浜シンフォニエッタ Baroque to the Future

 公演(プロ)
オカムラ&カンパニー

2019年11月7日(木)

東京都|中央区銀座4-7-5 王子ホール

2017年日本での作曲コンクールを制覇した坂田直樹と、世界で活躍する実力派トランペッターイエルーン・ベルワルツに託す未来

■ プログラム
ヘンデル:組曲「水上の音楽」より
ヒンデミット:弦楽のための5つの小品 op. 44-4
テレマン:トランペット協奏曲 ニ長調
マイケル・ブレイク・ワトキンス:レーグルの死
バッハ/ストコフスキ編曲:G線上のアリア
坂田直樹:トランペットと弦楽アンサンブルのための新曲 ミラージュ・ラインズ(委嘱/世界初演)

■ 出演
イエルーン・ベルワルツ(トランペット)
横浜シンフォニエッタ(弦楽アンサンブル)

■ プロフィール

イエルーン・ベルワルツ(トランペット)

1975年生まれ、ベルギー出身。突出した技術的能力と繊細な音楽性は多くの称賛を受け、レパートリーはバロックから現代音楽、ジャズに至るまでの様々な時代や様式の作品を含んでいる。またトランペット奏者としての活動をしながら、ゲント王立音楽院でジャズボーカルを修了。シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭ほか、各国の国際的音楽祭に招待されている。2013年、東京のサントリーホールで、準・メルクル指揮東京フィルハーモニー管弦楽団と共に細川俊夫のトランペット協奏曲「霧の中で」の世界初演を行う。モーリス・アンドレ・コンクール、ヨーロッパの若きトランぺッターコンクール、プラハの春国際音楽コンクールで上位入賞など受賞歴は多い。99年よりハンブルク北ドイツ放送交響楽団首席奏者を務める(14年7月まで在籍)。2008年よりハノーファー音楽大学教授。2015年「NHKクラシック倶楽部」に登場。2016年中川賢一と「トランペット・テールズ」が、2018年ブラスアンサンブル・ゼロとの共演CD「三文オペラ」が日本アコースティックレコーズからリリース。


坂田直樹(作曲)

1981年8月6日、京都市生まれ。2007年愛知県立芸術大学、2008年パリ・エコール・ノルマル音楽院をそれぞれ首席で卒業。2013年パリ国立高等音楽院にてステファノ・ジェルヴァゾーニのクラスを修了。2014年IRCAMにて研修を受ける。作品は武生国際音楽祭、Festival Musica、ロワイヨモン作曲講習会“Voix nouvelles”など、多数の音楽祭や企画で取り上げられている。SACEM賞、第36回入野賞、2017年度武満徹作曲賞第1位、第66回尾高賞、第28回芥川作曲賞など受賞多数。2010〜2011年、ローム ミュージック ファンデーション奨学生。現在、パリ在住。
HP:https://naokisakata.net

横浜シンフォニエッタ(弦楽アンサンブル)

1998 年 TOMATO フィルハーモニー管弦楽団として東京藝術大学学内にて創立。後に横浜シンフォニ エッタヘと改称、音楽監督に山田和樹を擁し、横浜に活動拠点を置くオーケストラとして国内外で演奏活動を展開している。
2013 年フランス・ナントのラ・フォル・ジュルネ音楽祭へ日本の楽団として初めて招聘され、2015 年韓国(統営・国際音楽祭)、2017 年ロシア(モスクワ・ロストロポーヴィチ国際音楽祭)と海 外の著名な音楽祭にて公演を重ねる。CD リリースも多数、題名のない音楽会等に出演し、世界の 最先端を行くイノベーション・オーケストラとして注目を集める。2013 年にはその功績を高く評価され横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞。2014 年 2 月のサントリーホール公演にて皇后陛下に 御臨席を賜る。
HP:www.yokohama-sinfonietta.com

■ クレジット
主催:オカムラ&カンパニー
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
協賛:株式会社ヤマハミュージックジャパン
後援:日本トランペット協会

■ 注意事項 
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※演奏曲目は出演者の都合により変更になる可能性があります。
※学生席は80枚限定となります。

■ お問い合わせ
オカムラ&カンパニー
〒150-0047 東京都渋谷区神山町3-3 Kamiyamacho Heim 2F
Tel. 03-6804-7490
E-mail. info@okamura-co.com

投稿:2019/09/19 削除

お返事をする