ぶるんぼ・346のお笑い吹奏楽部!

お笑い 2019.09.05

【連載(44)】危うくコンクールを欠場しそうになったお笑い芸人は私です

全バンド忘れ物なしだった年が一度もない吹奏楽コンクールの夏……。

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

一番忘れ物の多い地域や、少ない地域に表彰をしたら盛り上がりそうですよね。

忘れ物が毎年一番多い吹奏楽部に、金賞ゴールドとトロフィーが授与されて、でもそれも会場に忘れたまま帰宅というオチになりそう…(笑)。

※ちなみに…関西では「ゴールド金賞」ではなく、「金賞ゴールド」と言います。

 

 

さあ!

言うておりますけども、私、さんしろう吹奏楽部は今年はなんと、大阪の吹奏楽コンクールに出場いたしました〜!

 

「高槻市音楽団管楽部」という大阪にある一般吹奏楽団にオファーいただき、参加いたしました(^^)

数回だけしか練習に参加できなかったのですが、東京→大阪→東京→大阪…を何回か繰り返す日々。

お仕事でも、お笑いライブ→結婚式二次会MC→婚活パーティーMC→吹奏楽演奏会MC→吹奏楽ロケ撮影→コンクール練習→お祭りのMC…という充実した日々は最高でした。

 

 

また、8月9日~8月11日までは「マーチングインストラクター準公認指導員」の資格を取るために、埼玉県まで合宿へ行ってきました!

 

マーチング経験者は、一度は「指導員になってみたい」と思いますよね? そのために必要な資格を取るための合宿なんですけど…

 

えっっっっっっっぐいぐらいレベル高かったです!

例えるなら精華女子です(笑)!

《マーチングインストラクター準公認指導員合宿=精華女子》です。

これテストに出ません!

 

 

1級の試験も「奇跡的になんとか合格できた」レベルの僕は、準公認の勉強が始まった3分後には、「次、いつ準公認の合宿を申し込もうか」と考えておりました(*^^*)

 

先生
「皆さんは普段どこでご指導なさってますか?」
「いつもはどういったコンテを書かれてますか?」

 

他の受講者さん
「○○吹奏楽部で主に指導してます」
「◎◎吹奏楽部の顧問をしてます」
「△△のコンテを毎年作成してます。」

 

さんしろう吹奏楽部
「?」
「!?」
「………?」

 

このような幕開け。

大地獄でした!

 

 

指導したことがなく、指導できるようになりたいならここの合宿に参加したのに!

コンテ書けるようになりたいからここの合宿に参加したのに!

なんてレベルが高いんや!

他の受講者さんたちはどれだけエキスパートなんや!

…と心の中で叫びました。

 

 

でも!!

せっかく参加してるので、何か一つでも吸収しなくてはもったいない!

ということで、ヤル気スイッチとスネアドラムの響き線をONにしました。

 

 

先生には指導経験が皆無なこと、コンテも書いたことがもちろん皆無なことを堂々とお伝えしました。

…が、まさかの、先生は1級指導員合宿の時にめちゃめちゃめちゃめちゃご迷惑を掛け、付きっきりで教えて下さった、あの先生!!

お互い色々な事を察し、苦笑いでした(笑)

 

 

はい。

今年ももちろん開始10分後には先生は僕に付きっきりでした。

準公認の授業も、僕のレベルに合わせて丁寧に丁寧に教えて下さる…

他の受講者さんの中には僕にわざわざ教えながら学んでる方も…

ありがたい(ToT)(ToT)(ToT)

 

 

そんなこんなで、一瞬で6時間ほどの授業が終わり、翌朝にはいきなりコンテの試験だそう!

 

え……コンテの試験!?

制限時間は270分。

……270分!?!?

よーわからんけど、無理やろ(笑)!

 

 

その日は徹夜でコンテ練習して、テストに挑みました。

が、テスト中のトイレ休憩で携帯を見たら、高槻市音楽団管楽部の友達からラインが。

 

「明後日のコンクール頑張ろうな!」

 

嬉しいな〜、持つべきものは友やな〜。

よしゃ!  準公認の試験を頑張って、明後日のコンクールも頑張ろう!

……?

……!?

え、明後日!?!?

明後日ってまだ合宿中やけど!?

 

え、コンクールって8月11日なん!?

手帳には12日って書き込んでるけど!?!?

 

え!?

 

色々と調べましたが、どこをどう調べても結果は、【8月11日 吹奏楽コンクール大阪府大会 職場・一般の部】でした。

(゜_゜;)
(゜_゜;)
(゜_゜;)

 

すぐさま先生に事情を説明して、合宿を棄権しました。

先生方も引きまくっておられました(笑)!

そらそうですよね。「何しに来たん?」って感じですよ! いや、僕が一番思てます!

 

でも、その連絡が無かったらコンクールをトチるところだったので、めちゃめちゃ危なかったです!!Σ( ̄□ ̄;)

 

すぐさま東京へ帰り、そして、新幹線で大阪へ旅立ちました。

ラインをくれた伊切くんに感謝です!

 

そして、その翌日は無事に吹奏楽コンクール大阪府大会にて、

課題曲《春》(福島弘和)

自由曲《キャンディード組曲》(バーンスタイン)

をシンバルで演奏してきました。

 

結果は、全国大会にほんのわずかに届かない【銀賞】でした!

惜しかったなーーー(笑)

 

まあ、でも、パーカッションパート全員が美女で最高のコンクールになったので良かったです(*´∀`)

 

 

【今日の吹奏楽芸人の名言】
 全員で 吹けと指示出す
 指揮者かな
 叩くか迷う
 パーカッション

 

 


 

【プロフィール】さんしろう吹奏楽部(三四郎)
お笑い芸人。1986年2月3日生まれ。大阪府出身。中学時代に吹奏楽部に入って以来、現在まで打楽器奏者として演奏を続けている。2016年度には芸人初(?)の全日本吹奏楽コンクール出場を達成。全日本マーチングコンテストにも出場経験あり。マーチングインストラクター資格1級。一番好きな吹奏楽曲は『76本のトロンボーン』。
●ツイッターアカウント⇒ @SUISOUGAKU346

 

「ファンメール、定期演奏会などへの出演依頼などお気軽にご連絡・ご相談ください。コンサートのMCや吹奏楽部ネタ、何でもします! 笑いで演奏会を盛り上げるお手伝いをいたします!」

 

こちらまでお気軽にメールをお送りください⇒ number346346346@softbank.ne.jp

 

注目記事・特集!