吹奏楽 TOP NEWS

イベント ニュース その他 2018.07.24

【一球入魂!一音入魂!】東海大菅生vs八王子を観てきた!

いやぁ、暑い! 7/23は東京都心でも39度を記録していたとか何とか…。

 

そんな中、神宮球場で行われた高校野球西東京大会準々決勝、東海大学菅生高校vs八王子学園八王子高校の試合を観にいってまいりました!

 

 

なぜ野球の試合を?

それは猛暑に負けないくらい熱い吹奏楽部の応援があるからです!

 

特に、東海大学菅生高校吹奏楽部は、本日7/24発売のオザワ部長の新刊『一球入魂!一音入魂! 甲子園に響け!熱援ブラバン・ダイアリー』にも登場。

甲子園でベスト4に進出した昨年夏に起こった、野球部と吹奏楽部の感動的なエピソードが掲載されています。

 

 

東海大菅生と八王子は、野球部も吹奏楽部も良きライバルなのです。

昨年の優勝校・東海大菅生、あの早稲田実業を破って波に乗る八王子…素晴らしい試合となりました!

 

また、スタンドの応援も見事。

 

東海大菅生は部員全員で応援。ここぞというところでは《必殺!》のトランペットがスタジアムに轟いていました。

また、チャンスの際の《菅生MIX》もノリノリでした!

 

↑西東京大会は打楽器禁止のため、スティックなどでカウントをとっています。

 

↑《必殺!》で強烈なトランペットソロを披露していた田村くん。

 

 

スタンドにはOB・OGも駆けつけており、「一球入魂!一音入魂! 甲子園に響け!熱援ブラバン・ダイアリー」のカバー写真で豪快にソプラノサックスを吹き鳴らしている和田七海さん(現在は大学生)にもお会いできました!

 

 

 

一方、八王子学園八王子高校のスタンドですが、翌日にイベント出演を控えているということで、OB・OG中心の応援でした。

とはいえ、やはり質の高い応援が素晴らしかったです。

 

 

その中には、『吹部ノート』に登場した清水光くん、石村源海くんの姿も!

彼らは全日本吹奏楽コンクールで《ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープ》(天野正道)を演奏し、銀賞を受賞した代。

現在、清水くんはデアクライス・ブラスオルケスターの一員で、石村くんは東京藝術大学でトロンボーンを専攻しています。

 

↑清水くん(左)と石村くん。ちなみに、オザワ部長がかぶっている帽子は、島根県の野球の強豪、開星高校の帽子です!

↑『吹部ノート』(第1弾)より

 

さらには、昨年の全日本吹奏楽コンクールに出場した際、ホルンを吹いていた市川航平くんもいました(テレビで取り上げられていたのを覚えている方もいるのでは?)。市川くんも東京藝術大学の1年生。八王子高校は顧問の高梨先生が東京藝大卒ということもあり、非常に優秀なプレイヤーを輩出しています。

ちなみに、昨年の自由曲はチェザリーニの《交響曲第1番「アークエンジェルズ」》でした。

 

↑昨年は全日本吹奏楽コンクールで素晴らしいホルンを披露した市川くん。

 

試合は5-3で東海大菅生の勝利!

しかし、八王子も最後まで諦めないナイスプレーの連続でした。

 

 

 

東海大菅生には、ぜひこのまま甲子園まで突っ走り、再びアルプススタンドで《菅生MIX》を吹き鳴らしていただきたいですね!

八王子の分まで頑張れ〜!

 

というわけで、『一球入魂!一音入魂! 甲子園に響け!熱援ブラバン・ダイアリー』本日発売!

東海大菅生をはじめ、花咲徳栄、常総学院、作新学院、大阪桐蔭、習志野、東邦、横浜という8校が登場。甲子園と野球応援の裏側にあった汗と涙の青春秘話が凝縮された1冊です。

 

吹奏楽部のみならず、野球部の皆さんにもオススメ。野球のルールがわからない人のための簡単解説ページもあります!

 

ぜひお読みくださいね!

 

 

●読書感想文にもぜひ!『一球入魂!一音入魂! 甲子園に響け!熱援ブラバン・ダイアリー』

 

●八王子学園八王子高校が登場!『吹部ノート』

 

 

 

 

 

 

注目記事・特集!