吹奏楽 TOP NEWS

コンサート ニュース 2018.08.13

【話題の極小編成バンド】シュピール室内合奏団の秋コンサート!

クラシック曲は8人、ポップス曲は9人という少人数で演奏する「極小編成(ごくしょうへんせい)」のプロ吹奏楽団、シュピール室内合奏団の秋公演が開催されることになりました!

 

 

今回はゲストプレイヤーとしてドラム奏者の西村啓介さんが参加するそうですが、曲目を見ると驚きです。

 

もともとはオーケストラの曲であったホルストの《惑星より「木星」》、吹奏楽ではおなじみのミッチェル《大草原の歌》、皆さんもポップスステージで演奏したことがあるかもしれない《スペイン》や《サー・デューク》をこの少人数で演奏してしまうのです。まさに、吹奏楽界の「小さな巨人」!

1つ1つの楽器の音もよく聞こえてくるため、吹奏楽部員や団員にとっては非常に勉強にもなると思います。

 

「この人数で、こんな豊かな響きになるのか!」と目から鱗が落ちること確実ですよ!

 

9月10日は成増アクトホールへ!

 

 

 

●チケット等の詳細はこちらへ!

 

 

注目記事・特集!