吹奏楽 TOP NEWS

ニュース 2018.12.07

【超刺激的!】The Rev Saxophone Quartetのニューアルバム「Fun!」

今やサックス界の若きスーパースターとして活躍し、テレビ「情熱大陸」でも取り上げられた上野耕平さん

そんな上野さんが所属するサックス四重奏ユニット「The Rev Saxophone Quartet」のニューアルバム「Fun!」がリリースされました。

 

 

The Rev Saxophone Quartetはソプラノ・上野耕平さん、アルト・宮越悠貴さん、テナー・都筑惇さん、バリトン・田中奏一朗さんという若き4人組。ともに東京藝術大学で学んだ仲間同士で結成したユニットです。

 

ということで、さっそくオザワ部長も「Fun!」を聴かせていただきました。

 

今回のアルバムは、上野さんもソロアルバムで取り組んでいるJ.S.バッハの楽曲から《G線上のアリア》を1曲目に配置しています。出だしから美しく、感動的な演奏が繰り広げられるのですが、2曲目以降もクラシカルな雰囲気が続くのかというと、そうではありません。

2曲目の《カルメン幻想》(ビゼー)は新アレンジで、部分的に敢えて調子はずれの演奏を導入することで「カルメン」のデカダンスな雰囲気が見事に表現され、3曲目の《Watermelon Man》(ハービー・ハンコック)では若いエネルギーが溢れまくるファンキーなノリを披露しています。

 

 

とにかく、アルバム全体を通じてサックスの魅力が詰まった「超刺激的!」な1枚となっております。

オススメですよ!

 

●The Rev Saxophone Quartet(コロンビアレコードのページ)

 

注目記事・特集!